TOP>連載 > 【ニャン生いろいろ田代島】猫太郎の子孫たち。

  • 連載

【ニャン生いろいろ田代島】猫太郎の子孫たち。

民宿「はま屋」さんのご夫婦。

濱さんは2002年に田代島へ移住。釣りが趣味でメーカー主催の大会などでタイトルを獲るほどの腕前。この島にも何度も釣りで訪れ、定年退職後にはここでのんびりと第二の人生を過ごすことを夢見ていたそうだ。

しかし、「どうせなら早いほうがいい。身体が動かないんじゃ話しにならんしね」と、「釣り船」「民宿」「漁師」の三本柱を生活の軸に決め、網元(仁斗田港側の民宿)のオヤジさんに相談しながらと早期の移住に踏み切った。

その頃を振り返り「もともと釣りは好きだから、釣り船も漁師も苦じゃないよ。でも民宿は大変だった。やりたくてもすぐにできるもんじゃない、営業許可も必要、そのための改修工事も必要だったからね」と話す。

そんな濱さんは大の猫好きでもある。「なにかあっても猫だけは助けてくれ」と口癖のように言う心優しいオヤジさんだ。

実は僕も「移住」という言葉には憧れを持っている。いつの時代も男は少年のような心を持ち、夢を追いかけようとするものだ。しかし離島での生活は決して楽なものではない。気になるのは奥様の反対はなかったのか?と言うこと。

アイ子さんの実家は岩手で畜産も兼ねた米農家で田舎生活には慣れていると話す。「将来的には農業や水産業などの第一次産業に携わりたい」「水辺に住みたい」という想いもあったので、この移住計画には快く賛成したという。もちろんアイ子さんの趣味も釣り。理想的なご夫婦ですね。

そんなはま屋さんの猫たちは、今日も大泊港を庭のように元気に駆け巡っている。(2018年3月)

取材・写真/ケモノの写真作家 小山 智一(NeCozou)

http://ne-cozou.com

取材協力/漁師民宿はま屋
宮城県石巻市田代浜大泊53
0225-98-2620
https://hamamaru.jimdo.com/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

金魚屋さんを守る店員猫たち/香港・中国【小林 希の地球ネコ旅】 (5.23)

  • 連載

第十四回 腸弱の貴公子タックン 野生の捕食者へ変わる時【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護... (5.19)

  • 連載

【猫と行くキャンピングカーの旅】トレッキング体験 (5.18)

  • 連載

続・たいちゃんがやってきた!【犬猫家族】 (5.13)

  • 連載

【猫と行くキャンピングカーの旅】 in アンザ・ボレゴ砂漠州立公園 (5.10)

  • 連載

第十三回 腸弱の貴公子タックン そき 謎のあだ名【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (5.9)

  • 連載

ポルトガルを感じる缶詰屋の看板猫/マカオ・中国【小林 希の地球ネコ旅】 (5.9)

  • 連載

【猫と行くキャンピングカーの旅】お気に入りの場所 (4.25)

もっと見る

注目のグッズ

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る