TOP>連載 > インスタ映え寺院の隣は、猫のたまり場!/ バンコク・タイ【小林 希の地球ネコ旅】

  • 連載

インスタ映え寺院の隣は、猫のたまり場!/ バンコク・タイ【小林 希の地球ネコ旅】

小林 希の地球ネコ旅

常夏タイのバンコクで、いまもっともインスタ映えすると言われている寺院に、ワットパクナムがあります。

都心から少し離れているため、行くには少し時間がかかります。BTSタラート・プルー駅で降りて、タクシーに乗って5〜10分ほど。(バンコクは非常に渋滞するので、ぜひ余裕を持って)

チャオプラヤ川を渡ったトンブリー地区に、ワットパクナムはあります。駅から歩くには、ちょっと遠いと思います。

ワットパクナムの目玉となるのは、白い大仏塔の最上階にあります。

煌びやかな壮大な宇宙を表現した天井画が、着いた瞬間、目に飛び込んできます。色彩の美しさはもちろん、絵画のなかに飛び込んでしまったかのような錯覚さえします。

なんだか、仏教の世界観というよりは、グリム童話とか、おとぎの国のどこかみたいな、「物語」のシーンを表現しているみたいで、中央に置かれた緑色の仏塔が、大きな一本の木に見えます。

なんだか、面白いところ。

もちろん、インスタ映えするであろうことは、間違いありません。

ワットパクナムを堪能したあとは、その隣にあるワットクンチャンという寺院に行きました。

そのとき、細い路地を通るのですが、嬉しいことに、そこは猫のたまり場。猫が嫌いな人でも、怖がるほどいるわけではありません。

ごろーんとした猫が、のんびりと寛いでいます。


インスタ映えのするワットパクナム


ワットクンチャンへ向かう路地にいた猫


近づくと、ごろごろ喉をならして甘えてきます


まったくといっていいほど、警戒心がないよう

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

バルト三国のおしゃれな猫カフェであたたまる/ヴィリニュス・リトアニア【小林 希の地球ネコ旅... (11.28)

  • 連載

え、本物の猫じゃないの?リアルな羊毛フェルト猫を世界が賞賛! (11.26)

  • 連載

引っ越し騒動 そして血の残劇!!【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (11.25)

  • 連載

エリザベスカラーを装着したけど…【犬猫家族】 (11.21)

  • 連載

引っ越し騒動 海苔子捕物帳!【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (11.10)

  • 連載

天下分け目の引っ越し前夜【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (10.27)

  • 連載

そして今日も捨てられていた猫がいる。 (10.22)

  • 連載

猫とヴォーカリスト。〜目を忘れて産まれてきたスティービーに捧ぐ〜 (10.20)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る