TOP>連載 > 【ねこのはてな】猫の近くでタバコを吸うってありですか?
  • 連載

【ねこのはてな】猫の近くでタバコを吸うってありですか?

最近は禁煙ブームが進んでおり、外で吸う場所が少なくなっていますよね。その分、家ではゆっくりタバコを楽しみたいと思っている愛煙家も少なくないはず。でも、ちょっと待って。タバコは人の体に悪いものなら、人よりも小さな猫の体には何か影響はないのでしょうか? 今回は、猫の近くでタバコを吸うことについて、徹底調査してきました。

タバコの副流煙が猫の病気の原因になりかねない!

ペットの健康について研究を進めている欧米では、ペットの受動喫煙による影響は、人間と比べて5~6倍といわれているのだそうです。タバコを吸う飼い主さんと暮らす猫がなりやすい病気としてあげられるのが「悪性リンパ腫」。部屋の中でタバコを吸うと副流煙が部屋に充満し、それを猫が吸ってしまうことが原因だそう。

副流煙は、部屋のカーテンやマット、寝具やソファなど布製のものについてしまうのですが、猫の毛にも副流煙に含まれる有害物質がついてしまうのだそう。猫は毎日グルーミングをしますが、この際に口からも有害物質を摂取してしまう可能性があるのだとか。その結果、猫白血病や肺がん、口腔ガンや喘息、皮膚炎など様々な病気の引き金になってしまいかねないのだそうです。

猫のリンパ腫は、喫煙家と5年以上生活していると2~3倍発症リスクが高まるという専門家の意見もあるそうです。

猫がいない部屋で吸う、外で吸うなど心がけても有害物質は目には見えないほどの微粒子のため、少しのすき間でもすり抜けてしまうのだそう。また、タバコを吸う飼い主さんの衣服についた有害物質を猫が舐めてしまうこともあるし、衣服の上でくつろいでいる猫の毛に有害物質が付着してしまうこともあるそう。

大切な愛猫のために、禁煙について真剣に考えたほうがよいかもしれませんね。

※この記事は各方面の情報集約はもちろんですが、私、猫オーナーとしての親バカ、猫バカな個人的視点も含まれております。ご了承ください。

文/佐藤玲美

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

僕、産まれるときに目を忘れちゃった(vol.3) (4.19)

  • 連載

僕、産まれるときに目を忘れちゃった(vol.2) (4.18)

  • 連載

第十二回 腸弱の貴公子タックン そのヤサ男っぷり【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (4.17)

  • 連載

僕、産まれるときに目を忘れちゃった (vol.1) (4.17)

  • 連載

発症する前に予防を!猫の病気予防策5選【Dr.古江のお悩み相談室】 (4.5)

  • 連載

色彩に溶けこむ猫の島/ブラーノ・イタリア【小林 希の地球ネコ旅】 (4.5)

  • 連載

第十一回 腸弱の貴公子タックン登場!【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (4.1)

  • 連載

春の散歩を楽しみたい【犬猫家族】 (3.29)

もっと見る

注目のグッズ

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る