TOP>連載 > 【ねこのはてな】猫の毛色と肉球の親密な関係
  • 連載

【ねこのはてな】猫の毛色と肉球の親密な関係

猫の肉球って可愛いですよね。プニュプニュッとした触感が気持ちよくて触りすぎてしまい、「しつこいにゃっ!」と怒られることもしばしばな筆者ですが、今まで、一緒に暮らしてきた猫は3匹。どの子も、肉球が黒いんです。友人の家の白猫ちゃんのピンクの肉球に、羨ましさを覚えたのは、うちの猫たちには内緒です。けれども、気になって仕方がないので猫の毛色と肉球の関係について調べることにしました。

ピンクや黒、ブチなど……肉球はさまざま!

猫の肉球の色は、猫の被毛の毛色によって変わるそうです。猫の毛色が薄いと肉球の色も薄く、猫の毛色が濃い場合は肉球も濃い色になるそうです。友人の白ネコちゃんがきれいなピンク色の肉球をしていた理由もこれで解明です。さび猫ちゃんのような、毛色が複数混じっている猫の場合は、肉球の色も黒とピンクが混じっているのだそうです。

また、猫が歳を重ねると肉球の色が薄く変化していくことがあるそうです。これは人間の加齢と同じ現象なのだそう。

肉球はプニプニしてとても可愛いですが、空気が乾燥している場合など、肉球もひび割れしてしまうことがあるのだそうです。肉球が乾燥しているなと感じた場合は、人間用クリームをつけるのは厳禁。速やかに獣医さんに相談して適切な処置を行いましょう。

※この記事は各方面の情報集約はもちろんですが、私、猫オーナーとしての親バカ、猫バカな個人的視点も含まれております。ご了承ください。

文/佐藤玲美

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

え! こんなビールがあるなんて【犬猫家族】 (4.22)

  • 連載

猫好きを寄せる高層ビルの下の猫/香港・中国【小林 希の地球ネコ旅】 (4.21)

  • 連載

猫と行くキャンピングカーの旅 in ヨセミテ国立公園 (4.20)

  • 連載

僕、産まれるときに目を忘れちゃった(vol.3) (4.19)

  • 連載

僕、産まれるときに目を忘れちゃった(vol.2) (4.18)

  • 連載

第十二回 腸弱の貴公子タックン そのヤサ男っぷり【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (4.17)

  • 連載

僕、産まれるときに目を忘れちゃった (vol.1) (4.17)

  • 連載

発症する前に予防を!猫の病気予防策5選【Dr.古江のお悩み相談室】 (4.5)

もっと見る

注目のグッズ

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る