TOP>連載 > 【ねこのはてな】地震の時、猫の目を見たらダメ…?
  • 連載

【ねこのはてな】地震の時、猫の目を見たらダメ…?

地震大国と言われる日本。私は、東日本大震災の際、東京の自宅で飼い猫とともに地震を経験しました。その経験を経て、もし地震が起こったら飼い主が飼い猫に対してできることを考えてみました。

揺れている最中、猫の目は見ちゃダメ!

地震が起こった時、私はあまりの揺れに猫と顔を見合わせていました。周りをキョロキョロ見回していたかと思いきや、次の瞬間、私に飛びかかってきたのです。力を合わせて(ある意味、猫頼みなところもあったダメな飼い主)この局面を乗り切らなければいけない時に、猫に裏切られるなんて…。という思いで悲しくなった飼い主でしたが、その後も、余震が始まると、私に向かって「おぁーおぁー」と抗議をしてくるようになったのです。

そこで、「我が猫よ、何か誤解をしている」と思い、ネットで片っ端から、地震が起こった時の猫にするべき対処法を調べたところ、「猫は地震という概念がないので、地面が揺れた時に身近なもののせいにすることがあります」と書いてあったんです。身近なもの=私、ですよね。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

週末に行ける、極東ロシアの猫カフェへ!/ウラジオストク・ロシア【小林 希の地球ネコ旅】 (7.10)

  • 連載

ペットの一生について、ふと……【犬猫家族】 (7.9)

  • 連載

「一生、愛し続ける」全盲の捨て猫ほたてちゃん【保護猫と暮らす】 (7.6)

  • 連載

第十八回 腸弱の貴公子タックン 成功、そして新たな陰り【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護... (7.6)

  • 連載

【猫と行くキャンピングカーの旅】 in ジョシュアツリー国立公園 (7.2)

  • 連載

第十七回 腸弱の貴公子タックン ナマリパニック危機対策室【カーツさとうの保護猫!日々猫!介... (6.22)

  • 連載

猫の島で、ひと猫時間を過ごす/プローチダ島・イタリア【小林 希の地球ネコ旅】 (6.17)

  • 連載

第十六回 腸弱の貴公子タックン ナマリ節地獄篇【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (6.8)

もっと見る

注目のグッズ

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る