TOP>連載 > 【ねこのはてな】信頼されている証 「サイレントニャー」知ってますか?
  • 連載

【ねこのはてな】信頼されている証 「サイレントニャー」知ってますか?

飼い猫を観察していると声を出さずに「ニャー」と言っているときってありませんか? これを「サイレントニャー」と呼び、今、ひそかに猫の飼い主さんの間で話題になっているそうなんです。猫の鳴き声は、飼い主にとって猫の気持ちを理解する手段の一つ。「サイレントニャー」はどんな意味があるのか、猫のどんな気持ちを表しているのか調べてみました。

「サイレントニャー」を見たら喜んで!

いつもは大きな声で鳴くのに、声を出さずに「ニャー」と言っているみたい。のどがかれちゃったのかしら? なんて心配する飼い主もいるかもしれませんが、病気ではありませんので安心してください。

「サイレントニャー」は、子猫が母親に甘えるときに使う鳴き声と言われています。母親に甘えたり、「ミルクが欲しいよー」とお乳をねだったりするときにするのだそうです。しかも、人間には聞こえませんが無音というわけではありません。人間が聞くことのできる音域は約20キロヘルツくらいですが、猫の場合は約60~65キロヘルツまでの音域を聞き分けることができるそう。つまり、猫にしか聞こえないような高周波の鳴き声を上げているのだそうです。

これは、子猫が親猫からはぐれたり自分に危険が迫ったときにも使われていて、周囲にはわからない高周波の鳴き声で自分の状況を母親に伝えるときにも使われているそうなんです。

飼い主に対して、この「サイレントニャー」を行うときは、子猫が母猫に甘えているような気分、つまり信頼されている証といえるでしょう。サイレントニャーをされたら「私も大好きだよ」と応えてあげましょうね。

文/佐藤玲美

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
https://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

猫の楽園で、猫パワーチャージ! (1.13)

  • 連載

僕の名前はスティービー【僕、産まれるときに目を忘れちゃった】 (1.11)

  • 連載

ネコの楽園へ行く前に寄りたい猫喫茶店 (1.8)

  • 連載

脱走ネコのプーピー【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (1.2)

  • 連載

引っ越し騒動 ザ・プロフェッショナル【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (12.30)

  • 連載

バルト三国のおしゃれな猫カフェであたたまる/ヴィリニュス・リトアニア【小林 希の地球ネコ旅... (11.28)

  • 連載

え、本物の猫じゃないの?リアルな羊毛フェルト猫を世界が賞賛! (11.26)

  • 連載

引っ越し騒動 そして血の残劇!!【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (11.25)

もっと見る

注目のグッズ

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る