TOP>連載 > 【地球ネコ旅】老人と海とネコ/イタリア・ポジターノ

  • 連載

【地球ネコ旅】老人と海とネコ/イタリア・ポジターノ

小林 希の地球ネコ旅

世界でも有数の美しい沿岸をもつアマルフィコーストにある静かな街ポジターノ。断崖にそそり立つように建てられたカラフルな家並みは、海辺から見上げると1枚のキャンヴァスを眺めているように美しい。その街中に暮らすネコたちは多い。「ネコならビーチにたくさんいるさ」と教えてくれる地元の人のアドバイスをうけ、雨上がりの急な階段を下りて海辺まできたのだ。

1
老人とネコと美しいポジターノの街並。

すると老人とネコがいて、まるで毎日のことのように、老人は釣った魚をネコにあげ、ネコは当たり前のようにそれを食べ、また老人が海に小さな手漕ぎボートで出航すると(おそらく今度は自分用の魚を釣るために)、ネコは老人の様子をじっと見つめたまま、いかにも甘えたポーズで彼を待っていた。

2
老人が釣った魚に食いつくネコ。

3
ふたたび海に出た老人を見つめていた。

4
甘えポーズで老人を待ち続けるのだ。

 

n2

写真・文/小林 希(こばやしのぞみ)

1982年、東京都出身。IT企業に7年勤め、退社したその日の夜から一眼レフを相棒に旅に出る。帰国後、その旅を綴った『恋する旅女、世界をゆくーー29歳、会社を辞めて旅に出た』(幻冬舎)でデビュー。現在も45か国以上を旅しながら執筆活動を続け、ネットやラジオ、雑誌などで活躍。近著に『女ふたり、台湾行ってきた。』(ダイヤモンド社)、『世界の美しい街の美しいネコ』(エクスナレッジ)、長期旅でオス化した著者が女を取り戻す挑戦の旅を綴った『恋する旅女、美容大国タイ・バンコクにいく!』(幻冬舎)など。
オフィシャルHPhttp://nozomikobayashi.com
インスタグラム:https://instagram.com/nozokoneko/
フェイスブック:https://www.facebook.com/nozoko.1007

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】システム構築が鍵。 (1.18)

  • 連載

【ねこのはてな】猫のお腹が白いのはなんで? (1.17)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】パートナーの存在が自分を前に。 (1.17)

  • 連載

【猫に出逢えるハッピースポット】 難攻不落の名城、唐澤山神社。(城マニアの聖地) (1.16)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】お財布事情の回復。 (1.16)

  • 連載

【犬と猫の同居生活】いつから一緒に暮らすべき? (1.15)

  • 連載

沢田藍子さんの「柴犬狂言」展へ【犬猫家族】 (1.15)

  • 連載

【ねこのはてな】猫って本当に寒さに弱いの? (1.15)

もっと見る

注目のグッズ

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク猫じゃらし

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る