TOP>連載 > 【ねこのはてな】水を飲んでもらうための工夫あれこれ
  • 連載

【ねこのはてな】水を飲んでもらうための工夫あれこれ

猫が水を飲んでくれなくて心配になったことはありませんか?水分量が少ないと尿路結石や膀胱炎、腎臓病などのリスクも高まるので、普段から水を飲んでもらえるように工夫をしましょう。どのくらいの水分が必要かの目安は以下です。

◆猫の体重(kg)の0.75乗×70(ml)=1日の水分量
※簡単にした指標として体重1kgあたり約50mlという覚え方もあります。
※この水分量は1日に必要な量であり1日に飲む水の量ではないので注意。
詳細記事:多飲多尿と病気の関係について【Dr.古江のお悩み相談室】

普段の猫の食事に水分のないカリカリだけをご飯として与えている場合は、水分量の多いウェットフードに替えるだけで水分量を増やすことができます。

お風呂のお湯などを好む猫の場合、お水を温めるとたくさん飲んでくれることもあるようです。温める場合は、猫の体温に近い36~38度程度がおすすめです。

猫がお水を飲んでくれない原因は、水の器のせいもあるかもしれません。猫はヒゲが何かに触れたり水に濡れるのを嫌がります。なので、飲み口が広いタイプの器を選びましょう。

また、器の材質も猫の好みが分かれるところ。陶器やガラス、金属、プラスチックなど様々なタイプを試してみましょう。気を付けたいのがプラスチック。ニオイうつりがしやすいので、鼻が敏感な猫はいやがることも。また、傷がついた部分から菌が繁殖することもあるので注意が必要です。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

インスタ映え寺院の隣は、猫のたまり場!/ バンコク・タイ【小林 希の地球ネコ旅】 (2.24)

  • 連載

コウハイについての心配ごと【犬猫家族】 (2.19)

  • 連載

【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】第八回 介護ネコ第一号家郎 初自宅浣腸!! (2.18)

  • 連載

【小林 希の地球ネコ旅】島猫・茶々丸くんの冬の畑仕事/讃岐広島・日本 (2.14)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】いい波に乗って蓄財。 (2.13)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】好きなことをしながら運を引き寄せ。 (2.12)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】細かいことは気にしない。 (2.11)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】身近なカップルが刺激に。 (2.10)

もっと見る

注目のグッズ

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る