TOP>連載 > 【ねこのはてな】オッドアイって知ってますか?
  • 連載

【ねこのはてな】オッドアイって知ってますか?

犬猫好きなら聞いたことがある人も多い「オッドアイ」。オッドアイとは、左右の目の色が違う状態のこと。オッドアイの犬や猫は、ちょっぴり神秘的。昔の日本では、「金目銀目(きんめぎんめ)と呼ばれ、珍重されていたそうです。

けれど、このオッドアイ、なんで起こるのでしょうか? 気になったので、オッドアイになる原因、調べてみました。

オッドアイは、医学用語だと、「虹彩異色症(こうさいいしょくしょう)」というのだそうです。一気に知的なコラムになってきましたね(笑)。人間も含め、目の色は「虹彩」の色で決まるのだそうです。人間にも、青い目や茶色い目、黒い目など様々な目の色の人がいますよね。では、その虹彩の色は何で決まるかというと、その内部で生成されるメラニン色素の量で決まるのだそうです。

メラニン色素は、紫外線から目を守る役割があって、このメラニン色素の量が多ければ多いほど、虹彩の色は濃くなるのだそうです。黒い目が多い日本人は、メラニン色素の量が多いんですね。

ほとんどの場合は、左右対称の色になりますが、何かの原因で左右のメラニン色素の量が変わると、オッドアイになるのだそう。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

金魚屋さんを守る店員猫たち/香港・中国【小林 希の地球ネコ旅】 (5.23)

  • 連載

第十四回 腸弱の貴公子タックン 野生の捕食者へ変わる時【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護... (5.19)

  • 連載

【猫と行くキャンピングカーの旅】トレッキング体験 (5.18)

  • 連載

続・たいちゃんがやってきた!【犬猫家族】 (5.13)

  • 連載

【猫と行くキャンピングカーの旅】 in アンザ・ボレゴ砂漠州立公園 (5.10)

  • 連載

第十三回 腸弱の貴公子タックン そき 謎のあだ名【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (5.9)

  • 連載

ポルトガルを感じる缶詰屋の看板猫/マカオ・中国【小林 希の地球ネコ旅】 (5.9)

  • 連載

【猫と行くキャンピングカーの旅】お気に入りの場所 (4.25)

もっと見る

注目のグッズ

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る