TOP>連載 > 総勢11匹!エキゾチックショートヘアの赤ちゃん大集合!
  • 連載

総勢11匹!エキゾチックショートヘアの赤ちゃん大集合!

「1匹の母猫から5匹生まれるのは非常に珍しいことなんです。でも、赤ちゃん猫の数が少ないよりも多い方が、出産は実は楽になるんです。1匹だけだと、お腹からなかなか出てこないこともあるし、赤ちゃん猫の中にはお腹の中で死んでしまっている子もいるので、お腹の中で詰まってしまうこともあるのですが、数が多いと、後ろの子たちが押し出してくれるので、母猫の負担も減るんですね」

赤ちゃんの泣き声がすると、気になって仕方のないお母さん猫。2匹が代わる代わるみんなの面倒を見ています。

自宅出産だったそうですが、エキゾチックショートヘアならではの苦労もあるそうです。

「エキゾチックは顔がぺったんこで口先が尖っていないので器用じゃないんです。子猫が生まれた時に母猫は口で羊膜を破ってへその緒をちぎらなければいけないんだけど、それが苦手みたいなんです。なので、胎盤と一緒に赤ちゃん猫が出てくると、それを糸で縛ってハサミで切ってということを人がしないと助からないんです。」


赤ちゃん猫のいるスペースは、押入れだった場所を改造して作ったもの。

 

ということは、人が出産に立ち会わなければいけませんよね。飼い主さんも眠れない日々が続いたのでは?

「猫は、だいたい63から67日で赤ちゃんを生むんです。それに母猫の様子で、そろそろかなというのがわかるので、様子を見ながら、出産に備えていましたね」


お母さん猫の近くがみんな安心。みんなでくっついてお昼寝中。

エキゾチックショートヘアに関しては、知識がないと自宅出産は難しそうですね?

「アメリカンショートヘアといった短毛種の猫の場合は、するっと生まれてくるようですが、エキゾチックの場合は、経験のある方が立ち会わないとちょっと難しいですね」

11匹も赤ちゃんがいると、お母さん猫のおっぱいだけでは栄養が行き渡らないので、朝夕のミルクタイムは欠かせません。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

え! こんなビールがあるなんて【犬猫家族】 (4.22)

  • 連載

猫好きを寄せる高層ビルの下の猫/香港・中国【小林 希の地球ネコ旅】 (4.21)

  • 連載

猫と行くキャンピングカーの旅 in ヨセミテ国立公園 (4.20)

  • 連載

僕、産まれるときに目を忘れちゃった(vol.3) (4.19)

  • 連載

僕、産まれるときに目を忘れちゃった(vol.2) (4.18)

  • 連載

第十二回 腸弱の貴公子タックン そのヤサ男っぷり【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (4.17)

  • 連載

僕、産まれるときに目を忘れちゃった (vol.1) (4.17)

  • 連載

発症する前に予防を!猫の病気予防策5選【Dr.古江のお悩み相談室】 (4.5)

もっと見る

注目のグッズ

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る