TOP>連載 > 【ねこのはてな】猫のご飯の適温って何度?
  • 連載

【ねこのはてな】猫のご飯の適温って何度?

猫にとっての適温は、……35度。

「私、猫舌だから―♪」ってアツアツのラーメンをフーフーしながら可愛く食べる女の子を見かけるたびに、敵意を感じる筆者ですが、皆さんは、いかがお過ごしでしょうか? あまりにも可愛くて羨ましすぎるので、猫は本当に猫舌なのか、敵意をバネに全力で調べてみました。そして、猫の食事の適温についてもご報告いたします!

そもそも動物は熱いものなんて食べない!

自然界でぐつぐつ煮えたぎっている食べ物を食べるのは火を使える人間だけなので、動物はみんな熱いものを食べません。だったら、犬舌でも、ライオン舌でもよかったじゃないかと思うわけですが、熱いものを苦手とする代名詞の代表選手になったのには、いくつかの理由があるそうです。

まずは、昔から猫は人間と暮らしていたため。そんなこと言ったら、犬だって昔から飼われていたじゃないか、と思いますが、一昔前までは犬は外の犬小屋で、猫は家の中で飼われていましたよね。人間と一緒に家の中で生活している猫だからこそ、猫が熱いものを食べないということを人間が知る機会が多かったことが理由の一つのようです。

また、熱い食べ物と格闘する猫の反応が他の動物よりも記憶に残るからというのも理由にあげられるようです。良かれと思って猫ミルクをアツアツにして猫に差し出すと、空腹のせいか、すぐさま顔をツッコみ、ざらついた舌でミルクをすくってしまったために、熱いミルクが舌に絡みつき空腹と熱さのはざまで悶絶している姿を見たことのある人もいるのではないでしょうか。※絶対にわざとしてはいけません。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

猫の島で、ひと猫時間を過ごす/プローチダ島・イタリア【小林 希の地球ネコ旅】 (6.17)

  • 連載

第十六回 腸弱の貴公子タックン ナマリ節地獄篇【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (6.8)

  • 連載

春の注射も済んで、夏に向かって【犬猫家族】 (6.3)

  • 連載

第十五回 腸弱の貴公子タックン 薬と混ぜる食材探しの道【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護... (6.2)

  • 連載

【猫と行くキャンピングカーの旅】 ブルワリーで休憩 (6.1)

  • 連載

金魚屋さんを守る店員猫たち/香港・中国【小林 希の地球ネコ旅】 (5.23)

  • 連載

第十四回 腸弱の貴公子タックン 野生の捕食者へ変わる時【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護... (5.19)

  • 連載

【猫と行くキャンピングカーの旅】トレッキング体験 (5.18)

もっと見る

注目のグッズ

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る