TOP>連載 > 猫の効果的なダイエット方法とは?【にゃんこの処方箋】
  • 連載

猫の効果的なダイエット方法とは?【にゃんこの処方箋】

Dr.林のにゃんこの処方箋

猫のダイエットについて

P8270179

今回は猫のダイエットについてお話ししましょう。

肥満がうみだす病気のリスク

人間でも肥満は生活習慣病などのリスクになるといわれています。では、猫の場合、肥満はどのような病気のリスクになるのでしょうか?

☆糖尿病のリスク☆
肥満は、血糖値を下げる働きをするインスリンの抵抗性を増加させるため、血糖値が上がりやすくなってしまいます。

☆下部尿路疾患のリスク☆
尿石症、猫特発性膀胱炎、尿路感染などの病気のリスクが増大します。

その他、脂肪肝(肝リピドーシス)や関節炎などにもなりやすくなってしまいます。ほとんど人間と同じですね。避けられる病気のリスクはやはり避けておきたいものです。

効果的なダイエット法

P8291121

猫は元々太りやすい動物なので、健康で長生きしてもらうためには、それぞれの猫にみあった適正カロリーの食事と、適度な運動で猫が太りすぎないように管理しなければなりません。と言っても、犬のように散歩をするわけではないので色々な工夫が必要です。

肥満の一番の原因は、必要カロリー以上に食べてしまうことや運動不足です。しかし、他にも遺伝的に太りやすい体質だったり、避妊・去勢手術後に代謝が落ちたり、ホルモンバランスが変わるため太りやすくなるなど、理由は様々です。そこで効果的なダイエット法は1に運動、2に食事というわけですが、わかってはいるんだけど、なかなかむずかしいですね。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

猫の島で、ひと猫時間を過ごす/プローチダ島・イタリア【小林 希の地球ネコ旅】 (6.17)

  • 連載

第十六回 腸弱の貴公子タックン ナマリ節地獄篇【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (6.8)

  • 連載

春の注射も済んで、夏に向かって【犬猫家族】 (6.3)

  • 連載

第十五回 腸弱の貴公子タックン 薬と混ぜる食材探しの道【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護... (6.2)

  • 連載

【猫と行くキャンピングカーの旅】 ブルワリーで休憩 (6.1)

  • 連載

金魚屋さんを守る店員猫たち/香港・中国【小林 希の地球ネコ旅】 (5.23)

  • 連載

第十四回 腸弱の貴公子タックン 野生の捕食者へ変わる時【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護... (5.19)

  • 連載

【猫と行くキャンピングカーの旅】トレッキング体験 (5.18)

もっと見る

注目のグッズ

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る