TOP>連載 > 実は視力が弱い?足にもヒゲ?…猫の不思議な体の仕組み【にゃんこの処方箋】
  • 連載

実は視力が弱い?足にもヒゲ?…猫の不思議な体の仕組み【にゃんこの処方箋】

Dr.林のにゃんこの処方箋

実は視力が弱い?足にもヒゲ?…猫の不思議な体の仕組み

2015-01-31 23.44.50

・猫の大きな目から、どんな風に世界がみえてるのでしょう?

・小さく控えめなあの鼻はどのぐらいのニオイをかぐことができているのでしょう?

・あのざらざらの舌は味をどんな風にかんじているのでしょう?

・かわいらしい耳はどれくらいの範囲の音がきけているのでしょう?

・ヒゲは必要なんでしょうか?

これらの疑問にお答えしましょう!

~視覚編~

猫のあの大きな目の視力は実は人間の10分の1ほどで、10~20m以内のものでないと正確に判別できないとされています。

ただし、視野はとても広く、真正面をむいたとき人間の視野は全体で200度程度なのですが、猫は全体で280度もあります。

また動くものには敏感で、対象が50m離れていてもその存在を感知できると言われています。

~聴覚編~

IMG_1754

猫は耳が良い!というのは猫さんを飼っている人なら実感できると思います。じつは低音を聞き取る能力は人間や犬と大差ありません。敏感なのは高音で、人間の3倍以上の可聴域があると言われています。

では、なぜ猫は人間よりも耳が良いのでしょうか?

その理由は以下のものです。

人間よりも1万本も耳の神経が多く、約4万本あります。

耳の筋肉が発達していて、耳を180度回転させることができます。これにより効率的に音を集めることができます。左右の耳を別々に動かすことができるため、音源を正確に探すことができます。

ここでちょっとマメ知識!

猫が声を出さずに「にゃー」と言っているような行動を目にしたことはありませんか?

じつはこのとき人間には聞こえない音をだしていると推測されています。いわゆる超音波というやつです。声にはなっていなくても超音波でコミュニケーションを取っていたんですね。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

バルト三国のおしゃれな猫カフェであたたまる/ヴィリニュス・リトアニア【小林 希の地球ネコ旅... (11.28)

  • 連載

え、本物の猫じゃないの?リアルな羊毛フェルト猫を世界が賞賛! (11.26)

  • 連載

引っ越し騒動 そして血の残劇!!【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (11.25)

  • 連載

エリザベスカラーを装着したけど…【犬猫家族】 (11.21)

  • 連載

引っ越し騒動 海苔子捕物帳!【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (11.10)

  • 連載

天下分け目の引っ越し前夜【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (10.27)

  • 連載

そして今日も捨てられていた猫がいる。 (10.22)

  • 連載

猫とヴォーカリスト。〜目を忘れて産まれてきたスティービーに捧ぐ〜 (10.20)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る