TOP>連載 > 【ねこのはてな】抱っこが嫌いな猫の理由
  • 連載

【ねこのはてな】抱っこが嫌いな猫の理由

先日、ネコ友さんのお宅に遊びに行きました。そしたら、猫ちゃんを呼び寄せるときも呼び声と猫じゃらしを使ってだったので、不思議に思っていたら、自分から膝に乗ってくるのはOKだけど、抱っこされるのは大嫌いなんですって。

そういえば、うちの猫も1匹は抱っこが苦手です。病院に行くときなど抱っこをしなければいけない場面でも、逃げ回って抵抗します。でも、飼い主にとっては猫とのラブコミュニケーションの一つ。猫の抱っこ嫌いをなんとかできないか、調べてきました。

s__52191413
抱っこよりも服の中が好き♡

抱っこが嫌いな理由とは?

母猫が子猫を移動するときは首の後ろの皮を咥えるので、猫が自然界で育った場合は抱っこしてもらう機会に遭遇することはありません。そう考えると「抱っこ」されて猫が驚くのは当然といえるかもしれません。

しかも抱っこの体勢は抱き方によっては猫にとってとても不安定な状態。身動きもとれないし、視界はいつもよりも急に高くなるし、足も宙に浮いたまま。これでは、生きた心地もありません。

元々は、抱っこ好きだった猫が抱っこを嫌いになってしまう場合もあるそうです。それは、抱っこをされたときにイヤな思いをしたことがあるから。たとえば、抱っこされている最中に、急に床に落とされたとか、抱っこされたと思ったら大嫌いな病院に連れて行かれたなど。

「抱っこ」が嫌な経験と直結していると、抱っこされるといやなことが起こる!と警戒していやがることもあるそうです。また、寝ているのに無理やり抱っこして起こすなどの行為も猫が抱っこ嫌いになる要因の一つだそう。

また、他の人の抱っこは受け入れるのに、自分の抱っこだけは嫌がるということもありますよね。その場合は、その人の匂いなどが嫌いなことも原因として考えられるそう。タバコや香水、柑橘系の匂いは猫は大嫌いなんです。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

猫の島で、ひと猫時間を過ごす/プローチダ島・イタリア【小林 希の地球ネコ旅】 (6.17)

  • 連載

第十六回 腸弱の貴公子タックン ナマリ節地獄篇【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (6.8)

  • 連載

春の注射も済んで、夏に向かって【犬猫家族】 (6.3)

  • 連載

第十五回 腸弱の貴公子タックン 薬と混ぜる食材探しの道【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護... (6.2)

  • 連載

【猫と行くキャンピングカーの旅】 ブルワリーで休憩 (6.1)

  • 連載

金魚屋さんを守る店員猫たち/香港・中国【小林 希の地球ネコ旅】 (5.23)

  • 連載

第十四回 腸弱の貴公子タックン 野生の捕食者へ変わる時【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護... (5.19)

  • 連載

【猫と行くキャンピングカーの旅】トレッキング体験 (5.18)

もっと見る

注目のグッズ

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る