TOP>連載 > 【小林 希の地球ネコ旅】美しいお城よりも記憶に残る猫たち/ヴィアンデン・ルクセンブルク

  • 連載

【小林 希の地球ネコ旅】美しいお城よりも記憶に残る猫たち/ヴィアンデン・ルクセンブルク

小林 希の地球ネコ旅

前回ご紹介したベネルクス三国のひとつ、ルクセンブルク。豊かな森と渓谷に囲まれた清らかな雰囲気の美しい国です。

小さな国ですが、ユーロ経済を牽引する金融機関の中心地でもあります。

首都ルクセンブルクは、中世の面影を残した旧市街と、目を見張るようなスタイリッシュな近代建築が建ち並ぶ新市街がとなりあって、独特の街並をしています。

残念ながら猫は首都では見かけず、ヴィアンデンという田舎の街へと足を運びました。首都の中央駅から電車でETTELBRUCK駅までいき、駅前に停車しているバスに乗り継いで、約1時間ほどで到着します。

渓谷の上にある空気の綺麗な街で、時間がゆっくりと流れています。バス停からとことこ坂をのぼり、この街の観光名所ヴィアンデン城へと向かいました。

その途中、ふと道をそれた小径を眺めると、ある民家の玄関先に、小さな可愛らしい姿を発見! 猫です! 気持ち良さそうに眠っていました。

しばらくすると、民家からおばあちゃんが出てきて、おもむろに椅子を置くと日向ぼっこをしはじめました。きっと、日常の光景なのでしょうか、その一連の様子は、猫が人間に成り代わっているかのよう。

さっきまで玄関先でごろんとしていた猫もむっくり起き上がり、おばあちゃんの傍にやってきました。


中世の面影残る美しいヴィアンデンの街中


小径の民家で猫を発見! ど〜こだ?


ごろにゃ〜んと、気持ち良さそう


おばあちゃんと一緒に、日向ぼっこ

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【犬と猫の同居生活】「ハウス」を作ることの意味 (1.24)

  • 連載

【ねこのはてな】新聞紙や雑誌に載ってくるのやめてもらいたいんですが…… (1.24)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】事件が二人の絆を強固に。 (1.24)

  • 連載

【犬と猫の同居生活】ケンカすることはないの? (1.23)

  • 連載

新春、戌年。ジャケ買いしました【犬猫家族】 (1.23)

  • 連載

【ねこのはてな】叱られるとあくびをする理由 (1.23)

  • 連載

【保護猫と暮らす】殺処分を乗り越え、幸せを掴んだはがねちゃん (1.23)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】自分の勘を信じて金運アップ。 (1.23)

もっと見る

注目のグッズ

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

寒い時期に大活躍のアウター!わんこ用「ドラえもん スタジャン」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑)

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る