TOP>連載 > 【ねこのはてな】信頼されている証 「サイレントニャー」知ってますか?
  • 連載

【ねこのはてな】信頼されている証 「サイレントニャー」知ってますか?

飼い猫を観察していると声を出さずに「ニャー」と言っているときってありませんか? これを「サイレントニャー」と呼び、今、ひそかに猫の飼い主さんの間で話題になっているそうなんです。猫の鳴き声は、飼い主にとって猫の気持ちを理解する手段の一つ。「サイレントニャー」はどんな意味があるのか、猫のどんな気持ちを表しているのか調べてみました。

「サイレントニャー」を見たら喜んで!

いつもは大きな声で鳴くのに、声を出さずに「ニャー」と言っているみたい。のどがかれちゃったのかしら? なんて心配する飼い主もいるかもしれませんが、病気ではありませんので安心してください。

「サイレントニャー」は、子猫が母親に甘えるときに使う鳴き声と言われています。母親に甘えたり、「ミルクが欲しいよー」とお乳をねだったりするときにするのだそうです。しかも、人間には聞こえませんが無音というわけではありません。人間が聞くことのできる音域は約20キロヘルツくらいですが、猫の場合は約60~65キロヘルツまでの音域を聞き分けることができるそう。つまり、猫にしか聞こえないような高周波の鳴き声を上げているのだそうです。

これは、子猫が親猫からはぐれたり自分に危険が迫ったときにも使われていて、周囲にはわからない高周波の鳴き声で自分の状況を母親に伝えるときにも使われているそうなんです。

飼い主に対して、この「サイレントニャー」を行うときは、子猫が母猫に甘えているような気分、つまり信頼されている証といえるでしょう。サイレントニャーをされたら「私も大好きだよ」と応えてあげましょうね。

文/佐藤玲美

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【犬と猫の同居生活】「ハウス」を作ることの意味 (1.24)

  • 連載

【ねこのはてな】新聞紙や雑誌に載ってくるのやめてもらいたいんですが…… (1.24)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】事件が二人の絆を強固に。 (1.24)

  • 連載

【犬と猫の同居生活】ケンカすることはないの? (1.23)

  • 連載

新春、戌年。ジャケ買いしました【犬猫家族】 (1.23)

  • 連載

【ねこのはてな】叱られるとあくびをする理由 (1.23)

  • 連載

【保護猫と暮らす】殺処分を乗り越え、幸せを掴んだはがねちゃん (1.23)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】自分の勘を信じて金運アップ。 (1.23)

もっと見る

注目のグッズ

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

寒い時期に大活躍のアウター!わんこ用「ドラえもん スタジャン」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑)

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る