TOP>連載 > 猫のひげを絶対に切ってはいけない理由とは?

  • 連載

猫のひげを絶対に切ってはいけない理由とは?

ねこの絵を描くときに特徴的なのは、やっぱり口もとでしょう。「ω」の記号で表されたり、「ひげ袋」や「鼻たぶ」などと呼ばれたりする部分には、「ウィスカーパッド」という正式名称があります。そこから左右に3本ずつくらい毛を生やせば、それだけで猫だとわかるはず。ひげ袋フェチも多い、猫のチャームポイントのひとつです。

でも実は、猫のひげは結構ボーボーに生えています。我が家の愛猫・睦月の場合、体が黒いので白いひげがよりはっきりとして、なんだかたくましい印象。まゆ毛もピンピンと白く伸びていますし、よく見ると頬やのどのほうからもひげが出ています。まるで無精ひげ…。気づくと気になってくるこのひげ、切ってしまっても良いのでしょうか?


口ひげの他に、まゆ毛のようなものや、頬などからもピンピンと飛び出した白い毛が。

犬はひげカットをするトリミングサロンも

犬の場合は、トリミングサロンで「ひげもカットしますか?」と聞かれることがあります。我が家のボーダーコリー・小雪は、基本的に毛のカットが必要ないと言われる犬種。それでもシャンプーをお願いしたときにそう聞かれて、思わず「何のためにひげを切るんですか?」と聞いてしまいました。

手指の間の余分な毛を切るのは、肉球を出してすべらないようにするためなど、理由がありますからね。でもサロンの方によると、ひげは好き嫌いで「見た目」の問題なのだとか。試しに一度切ってもらったら、確かにちょっとお上品な顔になりました(笑)。

諸説ありますが、犬の場合はひげを切ってもそこまで大きな問題はないとされています。我が家では先の一度きり切っていませんが、顔回りをすっきりさせたいわんちゃんには良いかもしれません。しかし、猫ちゃんの場合はそれが大問題に。絶対に切ってはいけないと言われているのです…!


犬と猫では、ひげの役割が大きく違います!

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

荷物番をする猫がいる島を訪ねて (1.23)

  • 連載

猫の楽園で、猫パワーチャージ! (1.13)

  • 連載

僕の名前はスティービー【僕、産まれるときに目を忘れちゃった】 (1.11)

  • 連載

ネコの楽園へ行く前に寄りたい猫喫茶店 (1.8)

  • 連載

脱走ネコのプーピー【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (1.2)

  • 連載

引っ越し騒動 ザ・プロフェッショナル【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (12.30)

  • 連載

バルト三国のおしゃれな猫カフェであたたまる/ヴィリニュス・リトアニア【小林 希の地球ネコ旅... (11.28)

  • 連載

え、本物の猫じゃないの?リアルな羊毛フェルト猫を世界が賞賛! (11.26)

もっと見る

注目のグッズ

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る