TOP>連載 > 【ねこのはてな】お腹のたるみの秘密
  • 連載

【ねこのはてな】お腹のたるみの秘密

太っているわけじゃないけど、お腹の部分がたるんでいる猫、とっても気になります。触ってみても嫌がる訳じゃないし、むしろタポタポしてて気持よいくらいなのですが、もしかして病気だったら……と思うとちょっと心配。というわけで、お腹のたるみについてまとめてみました。

このおなかのたるみは太っているわけでもなく、病気でもなく「ルーズスキン」とか「プライモーディアルポーチ」などという呼び名があるそうです。アメリカンショートヘアやエジプシャンマウ、ベンガル、ピクシーボブなどの血をひく猫種に多くみられるといわれています。また、ライオンやトラなどのネコ科の動物にもあるそうです。

このたるみができる理由は、ケンカでお腹をかまれた際に、血管や内臓に致命傷を負わないようにとか、ジャンプをするときに体の皮が突っ張らないように、まとめ食いする時にお腹にいっぱいためられるようになど諸説あるようです。

このおなかのたるみ、猫にとっては大切なもので、キャットショーでは審査する際に評価の対象になることもあるそうです。

病気とは関係ないというものの、肥満になった猫は余計このたるみが目立つことも。また、ダイエットした猫はこのたるみが大きくなることもあります。お腹のたるみを触ってみて皮だけの状態ならただのたるみ、肉が詰まっているようなら肥満の可能性も疑った方がいいでしょう。皆さんの猫のお腹のたるみ、ぜひチェックしてみてくださいね!

文/佐藤玲美

配信サイト:「ペットゥモロー」
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【犬と猫の同居生活】ケンカすることはないの? (1.23)

  • 連載

新春、戌年。ジャケ買いしました【犬猫家族】 (1.23)

  • 連載

【ねこのはてな】叱られるとあくびをする理由 (1.23)

  • 連載

【保護猫と暮らす】殺処分を乗り越え、幸せを掴んだはがねちゃん (1.23)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】自分の勘を信じて金運アップ。 (1.23)

  • 連載

【ねこのはてな】首輪に鈴を付けるのってアリ?ナシ? (1.22)

  • 連載

【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】第六回 介護ネコ第一号家郎 便秘通院開始! (1.22)

  • 連載

【猫に出逢えるハッピースポット】神秘の森の伊佐須美神社。 (1.22)

もっと見る

注目のグッズ

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

寒い時期に大活躍のアウター!わんこ用「ドラえもん スタジャン」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑)

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク猫じゃらし

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る