TOP>連載 > 【小林 希の地球ネコ旅】城の下の素敵な家で暮らす猫/クレルボー・ルクセンブルク

  • 連載

【小林 希の地球ネコ旅】城の下の素敵な家で暮らす猫/クレルボー・ルクセンブルク

小林 希の地球ネコ旅

西ヨーロッパのベネルクス三国のひとつに、ルクセンブルクという小国があります。自然豊かで、森と渓谷に囲まれた街は中世の面影をそのまま残し、ゆったりとした時の流れを感じます。

首都ルクセンブルクは、ヨーロッパのなかでロンドンに次ぐユーロ市場で、旧市街には一流の銀行が集まっています。

とはいえ、街中はいたってのどか。金融街の殺伐さや喧噪などは、まったくありません。

ただ、首都では私のお目当て、かわいらしい猫たちに出会えず。

そういうときは、高確率で当たる、「猫は田舎にいる」という法則(?)を信じて、郊外のクレルボーへと向かいました。

クレルボーは、首都の中央駅から電車に乗って約50分で到着。美しい洋館のような白壁のクレルボー城が、街の高台に佇んでいます。ぐるっと歩いても、わずか30分程度の小さな規模感の城下町です。

お城をぐるっと囲むようにある「Rue Schloff」という通りを歩いていたときに、ついに猫が道を横切るのを発見!

あっという間にいなくなってしまいました。その道をしつこくうろうろしていると、地元の方が民家から出てきて、ご挨拶。

そして、なんと。

「あら、猫? うちにいるわよ。見る?」

そういって、家のマダムが部屋に案内してくれました。そこには、かわいらしい猫の姿が!


高台に凛然と佇む白いクレルボー城


城下の民家で暮らす猫ちゃん


外からの自然光が気持ち良さそう

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

猫とヴォーカリスト。〜目を忘れて産まれてきたスティービーに捧ぐ〜 (10.20)

  • 連載

食欲の秋!ペットフードの選び方について【犬猫家族 特別編】 (10.17)

[PR]
  • 連載

天下分け目の引っ越し前夜【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (10.15)

  • 連載

飼い猫のため、ついに転居を決断【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (10.5)

  • 連載

動物愛護週間について【犬猫家族】 (9.30)

  • 連載

田代島の宝。【ニャン生いろいろ田代島】 (9.29)

  • 連載

フィリピン最古の要塞で暮らす猫たち/セブ・フィリピン【小林 希の地球ネコ旅】 (9.23)

  • 連載

引っ越し騒動。当時の不動産ペット状況とは?【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (9.17)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る