TOP>連載 > 【ねこのはてな】保護猫ちゃんの誕生日の決め方
  • 連載

【ねこのはてな】保護猫ちゃんの誕生日の決め方

猫を家族に迎える方法は様々。ペットショップやブリーダーさんから家族に迎えた場合は、猫の誕生日が正確にわかりますが保護施設などから譲り受けた場合は、誕生日がわからないことも多いですよね。

それでも、やっぱり誕生日は大切にしたいと考える飼い主さんは多いようです。そこで、誕生日がわからない、保護猫さんを引き取った飼い主さんたちに、猫の誕生日はどう決めているのか聞いてきました。


早く誕生日こにゃいかな〜

飼い猫の記念日は飼い主が決める!

4匹の保護猫さんと都内で暮らすA子さん。1匹目のキジ猫をボランティアさんから引き取った際に、誕生日は無理でも誕生月くらいは知っておきたいと思い質問したのだそう。けれど、「だいたい3~6か月前に生まれたのでは……」という答えで、誕生月はわからなかったそうです。引き取ってから動物病院に連れて行った際、獣医さんにも尋ねたそうですが、やはり「だいたい生後3か月といったところでしょうか」というお答え。

「キジ猫がうちに来たのは2月13日。生まれて3か月程度とのことだったので、引き取った日から逆算して11月13日を誕生日にしたんです。13日という日にちも私にとっては、このこと巡り合った大切な記念日。それからは、この子が生まれたであろう11月と、引き取った2月の13日の両方を記念日として、お祝いをしています」(A子さん/38歳/会社員)

A子さんのように、保護猫と運命的な出会いを果たし、家族として引き取った日にちに絡めて、誕生日を設定する人は多いようです。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

猫と行くキャンピングカーの旅 in ヨセミテ国立公園 (4.20)

  • 連載

僕、産まれるときに目を忘れちゃった(vol.3) (4.19)

  • 連載

僕、産まれるときに目を忘れちゃった(vol.2) (4.18)

  • 連載

第十二回 腸弱の貴公子タックン そのヤサ男っぷり【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (4.17)

  • 連載

僕、産まれるときに目を忘れちゃった (vol.1) (4.17)

  • 連載

発症する前に予防を!猫の病気予防策5選【Dr.古江のお悩み相談室】 (4.5)

  • 連載

色彩に溶けこむ猫の島/ブラーノ・イタリア【小林 希の地球ネコ旅】 (4.5)

  • 連載

第十一回 腸弱の貴公子タックン登場!【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (4.1)

もっと見る

注目のグッズ

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

あったか〜い。冬もヌクヌク♪わんこが喜ぶ「英国製ブランケット」

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る