TOP>連載 > 【小林 希の地球ネコ旅】下町で暮らす「てやんでい」な猫たち/柴又・日本

  • 連載

【小林 希の地球ネコ旅】下町で暮らす「てやんでい」な猫たち/柴又・日本

小林 希の地球ネコ旅

東京の摩天楼の下、交通の激しい街中では、もはや野良猫をみかけることも少なくなっていますが、ふらっと電車に乗って、下町とよばれる風情ある街へといってみると、まだまだ猫たちがのんびりと街中で暮らしている光景に出会います。

塀の上をトコトコ歩いていたり、商店の軒先でごろにゃんとしていたり。それで、下町のなかでも全国民に知られるほどの有名どころ、映画『男はつらいよ』の舞台となった柴又へ行ってきました。

東京中心から京成線で、約40分ほどで到着します。今は東京スカイスリーの観光とセットで訪れる人も多い場所です。駅前には渥美清演じる寅さんの銅像があり、最近は倍賞千恵子演じるさくらの銅像もできました。街の目玉は、やはり映画でも登場する帝釈天寺。その参道にはおそば屋さんやお土産物屋さん、お団子屋さんなどが建ち並び、活気があります。

ふと、お土産物屋さんをのぞくと、看板猫に出会いました。やはり、猫らしく、可愛らしいのだけど、憮然とした立ち居振る舞いでございます。「いらっしゃいにゃ〜ん!」というよりも、「てやんでい。にゃんの用だね?」という感じです。さすが下町の猫!?
店先の下にも黒白猫さんがいたのですが、やっぱり「来てくれてありがとにゃ〜ん」というよりも、「てやんでい、お客さん、何か買ってくれたのにぇ?」という表情で見られてしまいました。


憮然とした感じで出迎えてくれる看板猫さん


「にゃんの用だね、お客さん」という感じ?


店先にひっそり潜む黒白猫さん


「にゃんか、買ってくれたのかい?」という感じ?

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【ねこのはてな】電話中に猫が鳴くのはなんで? (1.18)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】システム構築が鍵。 (1.18)

  • 連載

【ねこのはてな】猫のお腹が白いのはなんで? (1.17)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】パートナーの存在が自分を前に。 (1.17)

  • 連載

【猫に出逢えるハッピースポット】 難攻不落の名城、唐澤山神社。(城マニアの聖地) (1.16)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】お財布事情の回復。 (1.16)

  • 連載

【犬と猫の同居生活】いつから一緒に暮らすべき? (1.15)

  • 連載

沢田藍子さんの「柴犬狂言」展へ【犬猫家族】 (1.15)

もっと見る

注目のグッズ

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑)

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク猫じゃらし

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る