TOP>連載 > 【ねこのはてな】猫がハマる!猫じゃらしの扱い方
  • 連載

【ねこのはてな】猫がハマる!猫じゃらしの扱い方

大切な猫の肥満対策のために飼い主としてできることは、食事対策と運動量を増やすための遊びの時間を作ること。とはいえ、いざ猫じゃらしをチラつかせてみても、全然遊んでもらえず、スルーされた経験がある方も多いはず。そんなハートブレイカーズな飼い主たちに、猫まっしぐらな猫じゃらし術をお教えしましょう!

うちのヌシは、猫じゃらしの動かし方が下手なので、退屈だから、こんなことしてみた……。

何で遊んでくれないの?

まず、猫さまが何で遊んで下さらないのか、その理由から紐解いてみましょう。

1.止まっているものは獲物じゃないから対象外
どうにかして、猫さまの視界に入れようと、猫じゃらしをたらーんと垂らしたってダメ! 猫の動体視力はとても優れていると言われていますが、止まっているものを見るのは苦手なんですって。猫が興味のある、ネズミや鳥、虫をイメージして動かさなくっちゃ!

2.聴覚を刺激されると反応しちゃうの
動かし方はもちろん、優れた聴覚を持つ猫なので、この聴覚を刺激することも大切なんだそう。猫じゃらしの中に音が鳴るものが入ったタイプを選ぶことも大切です。

高いとこ、めんどくさいけど、猫じゃらしには釣られてまうの……。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【保護猫と暮らす】愛犬が見つけた小さな命は不思議な運命の宝物 (10.20)

  • 連載

爪研ぎの変えどき。そして、誕生日【犬猫家族】 (10.20)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】当てにしていなかった収入が。 (10.20)

  • 連載

【ペットのがん治療】がんの放射線療法とは? (10.19)

  • 連載

【ねこのはてな】水を飲んでもらうための工夫あれこれ (10.19)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】ストレス発散で優しい気持ちに。 (10.19)

  • 連載

【ペットのがん治療】がんの化学療法について (10.18)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】余裕が結果を引き寄せる。 (10.18)

もっと見る

注目のグッズ

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る