TOP>連載 > 魂が宿っているものの捨て方にゃ【しあわせのねこまじない】

  • 連載

魂が宿っているものの捨て方にゃ【しあわせのねこまじない】

500

誰かが大事にしていた物や、妙にリアルな人形など魂が宿っているような気がするものってありますよね。

でもそれが古くなって汚くなったり持ち主がいなくなったりして捨てたい時がありますが、魂が宿っているような気がするのでなんとなくうっかり捨てられない気がして困ることがあります。

そういう時には、宿っている魂を抜いて、ただの『物』として捨てられるようにします。

<やり方>

人形と目を合わさないようにして(物だった場合は魂を感じないようにして)、中のエネルギーをどんどん掻き出すようにイメージしながら手を動かします。

掻き出すようにしていると、なんとなく重いものを出しているような感じがあります。そのうち、掌の感触が軽く感じてくるようになります。

そうしたら、すかさず紙袋などをそれにかぶせて、そのまま開封しないで、普通に捨ててかまいません。せっかく袋をかぶせて魂を抜いたのに、また開封して中身を確認しようとすると、また魂が戻ってきてしまいますので、抜いたらすかさず梱包して開封しないことがポイントです。

【関連書籍】

003

『しあわせのねこまじない』
毎日を幸せに暮らせる「プチ魔法」を、猫のはなちゃんが伝えるおまじないブック。このサイトに掲載されているほかにも、おまじないを多数掲載している。書籍には、猫の写真を貼ると長生きするお札のページや、本にはさんでおけば幸運を招く栞など、隠れ特典がいっぱい!

《プロフィール》
◆猫のはな (猫専務)
「しあわせのねこまじない」の案内役。道路に捨てられていたところをお坊さんに拾われ、縁あって宇都宮に。今では猫専務として猫社長の右腕に。
◆浜島鳳翔(Spirit Master/占術、気功施術、お祓い、潜在能力開発、ほか)
温泉・パワースポット大好きの自称「おいしい研究所」研究員。猫専務のもと、毎日しもべとして働いている。
http://www.amazon.co.jp/dp/4091046681

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

食欲の秋!ペットフードの選び方について【犬猫家族 特別編】 (10.17)

[PR]
  • 連載

天下分け目の引っ越し前夜【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (10.15)

  • 連載

飼い猫のため、ついに転居を決断【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (10.5)

  • 連載

動物愛護週間について【犬猫家族】 (9.30)

  • 連載

田代島の宝。【ニャン生いろいろ田代島】 (9.29)

  • 連載

フィリピン最古の要塞で暮らす猫たち/セブ・フィリピン【小林 希の地球ネコ旅】 (9.23)

  • 連載

引っ越し騒動。当時の不動産ペット状況とは?【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (9.17)

  • 連載

「ペットロス」という軽い言葉が大嫌いだ。 (9.15)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る