TOP>連載 > 【ねこのはてな】抱っこが嫌いな猫の理由
  • 連載

【ねこのはてな】抱っこが嫌いな猫の理由

先日、ネコ友さんのお宅に遊びに行きました。そしたら、猫ちゃんを呼び寄せるときも呼び声と猫じゃらしを使ってだったので、不思議に思っていたら、自分から膝に乗ってくるのはOKだけど、抱っこされるのは大嫌いなんですって。

そういえば、うちの猫も1匹は抱っこが苦手です。病院に行くときなど抱っこをしなければいけない場面でも、逃げ回って抵抗します。でも、飼い主にとっては猫とのラブコミュニケーションの一つ。猫の抱っこ嫌いをなんとかできないか、調べてきました。

s__52191413
抱っこよりも服の中が好き♡

抱っこが嫌いな理由とは?

母猫が子猫を移動するときは首の後ろの皮を咥えるので、猫が自然界で育った場合は抱っこしてもらう機会に遭遇することはありません。そう考えると「抱っこ」されて猫が驚くのは当然といえるかもしれません。

しかも抱っこの体勢は抱き方によっては猫にとってとても不安定な状態。身動きもとれないし、視界はいつもよりも急に高くなるし、足も宙に浮いたまま。これでは、生きた心地もありません。

元々は、抱っこ好きだった猫が抱っこを嫌いになってしまう場合もあるそうです。それは、抱っこをされたときにイヤな思いをしたことがあるから。たとえば、抱っこされている最中に、急に床に落とされたとか、抱っこされたと思ったら大嫌いな病院に連れて行かれたなど。

「抱っこ」が嫌な経験と直結していると、抱っこされるといやなことが起こる!と警戒していやがることもあるそうです。また、寝ているのに無理やり抱っこして起こすなどの行為も猫が抱っこ嫌いになる要因の一つだそう。

また、他の人の抱っこは受け入れるのに、自分の抱っこだけは嫌がるということもありますよね。その場合は、その人の匂いなどが嫌いなことも原因として考えられるそう。タバコや香水、柑橘系の匂いは猫は大嫌いなんです。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】努力の積み重ねと人間関係。 (12.15)

  • 連載

【ペットのがん治療】将来に期待されるがんの治療法「実験的治療」とは? (12.14)

  • 連載

【ねこのはてな】お尻フリフリダンスの秘密 (12.14)

  • 連載

【ねこのはてな】黒猫は縁起が悪いって本当? (12.14)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】焼肉パーティーが新しい縁を。 (12.14)

  • 連載

【ペットのがん治療】がんの放射線療法とは? (12.13)

  • 連載

【ねこのはてな】猫をお留守番させるときのポイント (12.13)

  • 連載

【猫に出逢えるハッピースポット】神秘の森の伊佐須美神社。 (12.13)

もっと見る

注目のグッズ

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク猫じゃらし

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑)

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る