TOP>連載 > 約90%が悪性!オス猫も発症する怖い乳腺腫瘍【にゃんこの処方箋】
  • 連載

約90%が悪性!オス猫も発症する怖い乳腺腫瘍【にゃんこの処方箋】

Dr.林のにゃんこの処方箋

約90%が悪性!オス猫も発症する乳腺腫瘍が怖い

動物の場合、乳腺腫瘍と言いますが、これは人間の乳癌と同じものです。人間の乳癌はとても怖い病気として知られていますが、メス猫の乳癌はすべての腫瘍の中で3番目に多く、しかもこれは女の子に限ったことではなく、まれに男の子にも発生することがあり、やはりとても怖い病気です。

猫の乳腺腫瘍はその約90%が悪性の腫瘍です。しかも非常に悪い動態をするので、早期に発見・治療できなければかなりの確率でリンパ節へ浸潤し、遠隔転移(身体中に転移します)を起こすため、病院に来た時には、病気が進行してしまっている例も少なくありません。

どのような病気もそうですが、重要なのは早期発見です。特に乳腺腫瘍を発見するには、まずはしこりがないかどうか、おうちでおっぱいを触ってみてみましょう。通常猫には10個のおっぱいがあります。(時々8個の猫もいます)触ってもよくわからないなあ、不安だなあ、という場合はぜひ動物病院で診察を受けましょう。

では、しこりが見つかった場合の治療法はどうなるのでしょうか。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】お財布事情の回復。 (1.16)

  • 連載

【犬と猫の同居生活】いつから一緒に暮らすべき? (1.15)

  • 連載

沢田藍子さんの「柴犬狂言」展へ【犬猫家族】 (1.15)

  • 連載

【ねこのはてな】猫って本当に寒さに弱いの? (1.15)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】事件が二人の絆を強固に。 (1.15)

  • 連載

【ねこのはてな】猫のスリスリに隠された気持ちとは? (1.14)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】自分の勘を信じて金運アップ。 (1.14)

  • 連載

【ねこのはてな】地震の時、猫の目を見たらダメ…? (1.13)

もっと見る

注目のグッズ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク猫じゃらし

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る