TOP>連載 > 【ねこのはてな】毛布をフミフミする理由
  • 連載

【ねこのはてな】毛布をフミフミする理由

膝の上でくつろいでいるときや、毛布の上にいるときなど、猫が突然、前足でフミフミし始めることってありますよね?一生懸命、フミフミしているしぐさはとてもかわいいものです。これって、どういう意味があるのか調べてみました。

フミフミは、赤ちゃんの頃の仕草の名残

猫がフミフミをするのは、子猫時代から。生まれたばかりの子猫は、前足で母猫のお乳をもみながらおっぱいを吸います。前足でお乳をもむことで、乳腺を刺激することができ、おっぱいの出をよくすることができるんだそうです。子猫は無意識に、おっぱいをいっぱい飲むことができると知っているんですね。

大人になってからも、フミフミをするのはその名残。だから、フミフミをするのは、毛布や布団、飼い主さんのお腹など柔らかいところばかり。柔らかくて心地の良いものに包まれたことで、幸せな子猫時代を思い出したり、母猫と飼い主さんを重ねあわせたりしているのだと考えられるそうです。つまり、フミフミをしているときは、猫にとってはとても幸せな気分ということがいえそうです。

一方、フミフミを全くしない猫は、親離れをきちんとできた猫だと考えられるそう。母猫は、子猫が生後3か月程度になるころには、自分でエサを食べられるように、母乳を与えなくなり、子猫がおっぱいを欲しがると猫パンチで追い払うそうです。こういった母猫の教えを組んで、自立心を身につけた猫は、フミフミをしないこともあるのだそう。

猫のフミフミ、やっている猫も、それを見ている飼い主も幸せな気分になれそうです。

文/佐藤玲美

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

世界一賢い犬種? ボーダコリー・小雪のいたずら事件簿 (9.22)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】覚悟を持って取り組む。 (9.22)

  • 連載

【ねこのはてな】のどを鳴らすゴロゴロ音にはすごい効果があった!? (9.21)

  • 連載

【ねこのはてな】知りたい!猫の目に映る世界! (9.21)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】偶然が重なって。 (9.21)

  • 連載

【ねこのはてな】抱っこが嫌いな猫の理由 (9.20)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】達成感と幸福感。 (9.20)

  • 連載

【ねこのはてな】猫にドッグフードがダメな理由 (9.19)

もっと見る

注目のグッズ

様々な外敵からわんこを守る「インセクトシールド」

触り方の違いを感知!スマホ技術を応用したぬいぐるみ猫ちゃん

手すき和紙のやさしい風合いがキュート!職人手作りの猫ちゃんマグネット

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ドラえもんのひみつ道具が散りばめられた「I’m Doraemonプリントパーカー」

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る