TOP>連載 > 【地球ネコ旅】五島列島の秘境で暮らす猫たち/黄島・長崎

  • 連載

【地球ネコ旅】五島列島の秘境で暮らす猫たち/黄島・長崎

PETomorrow(ペットゥモロー)】

小林 希の地球ネコ旅

長崎県の五島列島にある島の数は大小合わせて140島もあり、その島々の多くには、カトリック教会が静かに佇むように点在しています。いくつか世界遺産にも登録されましたが、隠れキリシタンたちが迫害から逃げ隠れ、必死に守り抜いた信仰心がつくりあげた素朴な美しさを感じる教会ばかりです。教会の扉を開いて中に入った時、外からステンドグラスを通って足元に落ちたカラフルな光の色彩が宝石のように煌めいていました。

五島列島の島旅は、美しい教会をめぐる旅でもあって、私にとっては猫をめぐる旅でもありました。

「五島列島の猫島といえば、黄島かな」

と地元の方に教えていただき、さっそく1日二便しかない船の朝の便に乗り込みました。船に乗って40分ほどで到着。港には人の気配がなく、船を降りた乗客も他に見当たらず、静まり返った島には猫さえいないような気がして一抹の不安を覚えました。

それでも港から集落へと歩くと、民家には洗濯物が干され、どこからか人の話す声がして振り向くと家の玄関からおばあさんが出て来て、「こんにちは」と挨拶を交わし、猫が立派な石垣の上をトコトコ歩くのを見て、非現実の世界からようやく現実の世界に戻ってきたような安堵感に包まれました。

「猫がたくさんいるんですか?」

とおばあさんに聞くと、

「すぐそこの家の前にもおるし、この道をずっと右に歩いて行けばもっとたくさんおるよ」

と、まるで「誰それさん宅はどこですか?」と聞いたように、すんなりと居場所を教えてくれました。そうして、教えてもらった民家の前にいくと、たしかに猫がたくさんいました。

01
民家の石垣で門番を勤める猫

02
あれよ、あれよと猫が集まってきました

03
猫家族の仲の良さが伝わってきます

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

引っ越し騒動。当時の不動産ペット状況とは?【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (9.17)

  • 連載

「ペットロス」という軽い言葉が大嫌いだ。 (9.15)

  • 連載

第二十二回 引っ越し騒動 運命の出会い【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (9.3)

  • 連載

我が家の暑さ対策【犬猫家族】 (8.29)

  • 連載

第二十一回 腸弱の貴公子タックン そして逃亡者【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (8.20)

  • 連載

神の島で暮らすのんびりネコたち/久高島(沖縄)・日本【小林 希の地球ネコ旅】 (8.18)

  • 連載

ペットの死について本気で考えてみた。 (8.18)

  • 連載

やちむん通りはネコに当たる道!/沖縄・ 日本【小林 希の地球ネコ旅】 (8.17)

もっと見る

注目のグッズ

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る