TOP>連載 > 猫と上手に遊ぶ方法【にゃんこの処方箋】
  • 連載

猫と上手に遊ぶ方法【にゃんこの処方箋】

Dr.林のにゃんこの処方箋

遊びの工夫

P8270247

猫は狩りをする動物です。古来の猫はネズミ駆除で活躍していましたが、完全室内飼いの猫は狩りをする機会がありません。猫にとって遊びは狩りの本能を満足させるためにとても大切なものです。毎日少しでも猫と遊ぶ時間を作ってあげてください。でも、長い時間お留守番させる猫には遊びを工夫してあげることで、一人でも遊ぶことができます。

1.いくつかのおもちゃをローテーションして出してあげる
猫は新しいものが大好きです。同じおもちゃでも、ローテーションしてあげると新鮮に感じます。飽きてしまったおもちゃはしばらくしまっておいて忘れた頃に出してみると反応してくれるかもしれません。

2.おもちゃを置く場所をかえる
こうすることで猫は捜す楽しみが増えます。この、応用編として、ごはん(ドライフード)も同じように色々な場所へ置くという工夫もできます。

おすすめの手作りおもちゃ

一人で遊べるような手作りおもちゃを紹介します。

1. ペットボトルトーイ
《材料》
・ペットボトル(炭酸飲料などが入っていた丸く転がりやすいもの)
・ カッター
ペットボトルの側面にカッターで穴を開けます。ケガをしないようトゲができないようにしましょう。

2.カプセルトーイ
《材料》
・ガシャポンのカプセル
・ライター
カプセルはライターの火で穴を開けます(開けたばかりの穴は熱いのでやけどにご注意ください)
1、2のそれぞれ中にドライフードをいれてあげるだけで完成です。

3.猫もぐらたたき
《材料》
・ダンボール(深すぎない平たいものが良いでしょう)
・カッターなど
まず、ダンボールの天井部分に直径約4cmや2cmの猫の手が通る穴・通らない穴など様々な大きさの穴をあけます。
次に、その中に好きなおもちゃやドライフードを入れれば完成!

また、側面に猫の体が通れる大きさの穴をいくつかあけて猫自身が中に入れるようにしてもいいかもしれないです。
某宅配業者の車が描かれたダンボールのフロントガラス部分を切り取って家にする方も多いようです。猫が気に入ってくれたら本物の猫の配達員に出会えるかもしれませんよ。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【ねこのはてな】オッドアイって知ってますか? (12.11)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】人とのつながりが仕事の評価へ。 (12.11)

  • 連載

【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】第三回 介護ネコ第一号家郎初めて迷惑をかける (12.10)

  • 連載

【ねこのはてな】猫がハマる!猫じゃらしの扱い方 (12.10)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】初心に戻って心が寄り添う。 (12.10)

  • 連載

猫だ!写真だ!コンテスト!「第7回 田代島にゃんフォトコンテスト」開催 (12.9)

  • 連載

【ねこのはてな】猫のあくびには種類があるって知ってた? (12.9)

  • 連載

【小林 希の地球ネコ旅】猫ホステスのいる“Bar猫”へ行く/上野・日本 (12.9)

もっと見る

注目のグッズ

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

これは飽きないにゃ〜!PETomorrow限定 猫遊び3種セット

寒い時期に大活躍のアウター!わんこ用「ドラえもん スタジャン」

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る