TOP>連載 > 【ねこのはてな】しっぽクルンのお上品な座り方の秘密
  • 連載

【ねこのはてな】しっぽクルンのお上品な座り方の秘密

「うちのコ、しっぽを体に巻きつけて座る姿が上品なのよ♪」という親バカな飼い主さんの発言、聞いたことありませんか。そもそも、このしっぽを巻きつける体勢、本当にお育ちの良い猫がするんでしょうか?

しっぽをクルンして座る姿勢に、お育ちは関係ありません!

結論からいうと、このしっぽを足の周りにぐるりと巻きつけて座る姿勢は、お育ちの良さとは関係ありません。しっぽを体に巻きつけるのは警戒心の強い猫にみられる特徴だそう。つまりしっぽを体に巻きつけてガードしているんですね。しっぽを足に巻きつけることで、足跡や足の匂いを消す効果もあるんだそうです。ただ、常に緊張状態なのではなくて、野生の緊張感があった頃の名残という説もあるので、「うちのコ、何か怖いのかしら?」と気にする必要はなさそうです。

足の上にしっぽを置きながら巻きつけている場合は、大切なしっぽを汚したくないという几帳面なネコにみられる体勢なんだそう。寒い日は防寒具として体に巻きつけるという説もあります。

また、猫によって右巻き、左巻きのコがいるのも案外知られていません。なぜ右巻きと左巻きのコがいるのか、理由は明らかにされていませんが、人間でいうと「利き腕」のようなものだと考えられているようです。

あなたの猫は右巻きですか? 左巻きですか? 観察してみると新たな発見があるかもしれません。

文/佐藤玲美

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

爪研ぎの変えどき。そして、誕生日【犬猫家族】 (10.20)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】当てにしていなかった収入が。 (10.20)

  • 連載

【ペットのがん治療】がんの放射線療法とは? (10.19)

  • 連載

【ねこのはてな】水を飲んでもらうための工夫あれこれ (10.19)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】ストレス発散で優しい気持ちに。 (10.19)

  • 連載

【ペットのがん治療】がんの化学療法について (10.18)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】余裕が結果を引き寄せる。 (10.18)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】日頃からコツコツと。 (10.17)

もっと見る

注目のグッズ

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る