TOP>連載 > 【小林 希の地球ネコ旅】台湾猫村のフォトジェニックな猫たち/ホウトン(猴硐)・台湾

  • 連載

【小林 希の地球ネコ旅】台湾猫村のフォトジェニックな猫たち/ホウトン(猴硐)・台湾

小林 希の地球ネコ旅

日本国内を旅していると、たくさんの外国人観光客と出会います。彼らは日本人でさえ行かないような秘密めいた場所をよく知っているなあと、感心することがよくあります。

とくに驚くのは、国内でいくつかの有名な猫島(猫が多く暮らす島)を訪れると、かならず外国人がいたりするのです。中でもよく出会うのが台湾の旅人。

「どうして、ここに来たんですか?」と訪ねると、「猫が好きだから。猫がたくさんいる島に来ました」と答えます。

なんと。猫好き台湾人は海を越え、猫に会いにわざわざ日本へ、それも離島と呼ばれる秘境のようなところに来るのです。ということは、逆もしかり。

最近、台湾の猫に会いたくて、台湾を旅する日本人たちもいます。そこは、台湾でもっとも猫が多く暮らす村、通称“猫村”のホウトン。

ここでは、数え切れないほどの猫たちが、人間を怖がる素振りも見せずにのんびりと暮らしています。当然、ホウトンには日本人観光客がちらほら。

ホウトンは台北駅から台鉄や平渓線に揺られること40分〜1時間ほどで着きます。改札を出ると、さっそく猫たちが駅中で出迎えてくれて、「熱烈大歓迎にゃん!」という感じ。

猫じゃらしなどの遊び道具や猫のご飯を持ってきた観光客が、あちらこちらで猫と戯れている姿はなんとも微笑ましい! いえもはや、猫に遊んでもらっている人間たちというような図にさえ見えてきますが……。


平渓線でホウトン駅に到着! レトロ調な列車にもときめく


ホウトンではあちこちでカメラを持った観光客が猫の撮影に必死!


観光客の足元で甘える猫たちがたくさん

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】達成感と幸福感。 (9.20)

  • 連載

【ねこのはてな】猫にドッグフードがダメな理由 (9.19)

  • 連載

【ねこのはてな】肉球の役割ってにゃに? (9.19)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】貯めるより稼ぐ。 (9.19)

  • 連載

【ペットのがん治療】ウイルスを用いた最先端のがん治療 (9.18)

  • 連載

【ねこのはてな】真夜中の運動会が始まりました…(泣) (9.18)

  • 連載

プチ鬱から抜け出すにゃ【しあわせのねこまじない】 (9.18)

  • 連載

【猫に出逢えるハッピースポット】神秘の森の伊佐須美神社。 (9.18)

もっと見る

注目のグッズ

手すき和紙のやさしい風合いがキュート!職人手作りの猫ちゃんマグネット

使い心地に大満足!ペット用木製ベッドホーム

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ドラえもんのひみつ道具が散りばめられた「I’m Doraemonプリントパーカー」

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る