TOP>連載 > 【小林 希の地球ネコ旅】台湾猫村のフォトジェニックな猫たち/ホウトン(猴硐)・台湾

  • 連載

【小林 希の地球ネコ旅】台湾猫村のフォトジェニックな猫たち/ホウトン(猴硐)・台湾

小林 希の地球ネコ旅

日本国内を旅していると、たくさんの外国人観光客と出会います。彼らは日本人でさえ行かないような秘密めいた場所をよく知っているなあと、感心することがよくあります。

とくに驚くのは、国内でいくつかの有名な猫島(猫が多く暮らす島)を訪れると、かならず外国人がいたりするのです。中でもよく出会うのが台湾の旅人。

「どうして、ここに来たんですか?」と訪ねると、「猫が好きだから。猫がたくさんいる島に来ました」と答えます。

なんと。猫好き台湾人は海を越え、猫に会いにわざわざ日本へ、それも離島と呼ばれる秘境のようなところに来るのです。ということは、逆もしかり。

最近、台湾の猫に会いたくて、台湾を旅する日本人たちもいます。そこは、台湾でもっとも猫が多く暮らす村、通称“猫村”のホウトン。

ここでは、数え切れないほどの猫たちが、人間を怖がる素振りも見せずにのんびりと暮らしています。当然、ホウトンには日本人観光客がちらほら。

ホウトンは台北駅から台鉄や平渓線に揺られること40分〜1時間ほどで着きます。改札を出ると、さっそく猫たちが駅中で出迎えてくれて、「熱烈大歓迎にゃん!」という感じ。

猫じゃらしなどの遊び道具や猫のご飯を持ってきた観光客が、あちらこちらで猫と戯れている姿はなんとも微笑ましい! いえもはや、猫に遊んでもらっている人間たちというような図にさえ見えてきますが……。


平渓線でホウトン駅に到着! レトロ調な列車にもときめく


ホウトンではあちこちでカメラを持った観光客が猫の撮影に必死!


観光客の足元で甘える猫たちがたくさん

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】自分にとって満足のいく結果。 (11.19)

  • 連載

【保護猫と暮らす】保護猫が出産し大家族に。母猫と子猫のしあわせ物語 (11.18)

  • 連載

【ねこのはてな】肉球の役割ってにゃに? (11.18)

  • 連載

【小林 希の地球ネコ旅】猫の爪より深〜いお父さんの愛/讃岐広島・日本 (11.18)

  • 連載

結婚を早めるおまじないを教えるにゃ(女性編)【しあわせのねこまじない】 (11.17)

  • 連載

【ねこのはてな】真夜中の運動会が始まりました…(泣) (11.17)

  • 連載

愛猫は1000年に一度の「ねこ」!保育士・てぃ先生【ねこじん】 (11.17)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】ゆっくり育てて豊かな収穫。 (11.17)

もっと見る

注目のグッズ

ウイスキー評論家・山岡秀雄氏監修!キュートな猫ラベルの数量限定シングルモルト登場

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

防炎素材を使用した避難用キャリー『ライフバッグ ポケッタブル』

災害時にペットを守る!非常用グッズが付属した『ライフバッグ カジュアル』

水難事故対策のわんこ用ライフジャケット「ツナガード for DOG」

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

これは飽きないにゃ〜!PETomorrow限定 猫遊び3種セット

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る