TOP>連載 > 【ねこのはてな】オスとメスの違い
  • 連載

【ねこのはてな】オスとメスの違い

今回は猫の「オスとメス」の違いについて調べてきました。なんとなく、メスの方が小柄でおっとりしてて……なんて考えがちなのですが、猫の場合はどうなんでしょうか? もちろん、猫種や、年齢、飼育環境、生まれ持った性格や体格、去勢、避妊手術の有無などでもいろいろ変わってくるのですが、一般論として読んでいただければ幸いです!

猫に詳しいお医者さんやペットホテルの方などに話を伺うと、かなりの確率で「猫を飼ったことのない人は、オスがおすすめです」と言われます。これってなぜかと言うと、オスの方が人懐こく、甘えん坊の性格のコが多いからなのだそう。

人間の場合は「女は愛嬌、男は度胸」なんて言葉もあるので、メスの方が社交的なのかと思いがちなので、ちょっと意外に思った人も多いのではないでしょうか? 猫は、犬と比べるとあまり、人に懐かないイメージがありますが、オス猫の場合は、1日中、飼い主さんのあとをついて回るといった甘えん坊将軍もいるようです。

それに比べ、メスは、比較的落ち着きがあるコが多いので、あまり騒がしい生活は避けたいという理由でメスを家族に迎える人も多いようです。とはいえ、友好的ではないわけでもなく、ご飯の時間になると、どこからともなく駆け寄ってくる「ツンデレ」体質にメロメロになってしまう飼い主も多数いることでしょう。

まあ、子猫から3歳くらいまでの間は、オスもメスもやんちゃ盛りなので、「どっちも騒がしいじゃないか―」というくらい元気に飛び回っている子が多いのも事実ですが。

さて、個体差はありますが、一般的なオスとメスの特徴をまとめてみました。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【保護猫と暮らす】殺処分を乗り越え、幸せを掴んだはがねちゃん (1.23)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】自分の勘を信じて金運アップ。 (1.23)

  • 連載

【ねこのはてな】首輪に鈴を付けるのってアリ?ナシ? (1.22)

  • 連載

【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】第六回 介護ネコ第一号家郎 便秘通院開始! (1.22)

  • 連載

【猫に出逢えるハッピースポット】神秘の森の伊佐須美神社。 (1.22)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】野菜を食べて流れをスムーズに。 (1.22)

  • 連載

【保護猫と暮らす】カラスに襲われていた黒猫はなびくん (1.21)

  • 連載

【ねこのはてな】猫の毛色と肉球の親密な関係 (1.21)

もっと見る

注目のグッズ

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

寒い時期に大活躍のアウター!わんこ用「ドラえもん スタジャン」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑)

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク猫じゃらし

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る