TOP>連載 > 【ねこのはてな】ベストな材質、大きさは?フードボウルの賢い選び方
  • 連載

【ねこのはてな】ベストな材質、大きさは?フードボウルの賢い選び方

毎日使っている愛猫のフードボウルですが、皆さんはどのように選んでいますか? 何気なくデザイン重視で選んでいる人も多いのでは? けれど、実は猫がフードを食べやすいものがあるのだそうです。フードボウルと猫の相性が悪いと、食欲不振につながってしまうことも。そこで、今回は愛猫に適したフードボウルについて調べてきました。

材質の主流はプラスティックとステンレスと陶器の3種類

猫グッズとして販売されているフードボウルは、プラスティックとステンレス、陶器の3種類が主流です。それぞれにメリットとデメリットがあるようです。プラスティック製のものは、お値段的にリーズナブルなものが多いのですが、細かい傷がつきやすく、その傷の部分にご飯の食べ残しなどが入ってしまい、雑菌が繁殖しやすいという欠点があります。

ステンレス製のものは、傷がつきにくく、扱いやすいのが魅力。ただ、金属なので光を反射するため、猫によっては、その反射を怖がってご飯を食べなくなる場合もあるそう。陶器製のものもステンレス同様、傷がつきにくい材質です。ですが、割れやすいため、高い場所でご飯をあげているなどの場合、落ちて割れてしまうという危険もあるので注意が必要です。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

猫の効果的なダイエット方法とは?【にゃんこの処方箋】 (11.20)

  • 連載

【ねこのはてな】のどを鳴らすゴロゴロ音にはすごい効果があった!? (11.20)

  • 連載

【猫に出逢えるハッピースポット】戸越八幡神社「神域の猫」。 (11.20)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】苦手なお小言が感謝に変わる。 (11.20)

  • 連載

【ねこのはてな】知りたい!猫の目に映る世界! (11.19)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】自分にとって満足のいく結果。 (11.19)

  • 連載

【保護猫と暮らす】保護猫が出産し大家族に。母猫と子猫のしあわせ物語 (11.18)

  • 連載

【ねこのはてな】肉球の役割ってにゃに? (11.18)

もっと見る

注目のグッズ

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

ウイスキー評論家・山岡秀雄氏監修!キュートな猫ラベルの数量限定シングルモルト登場

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

防炎素材を使用した避難用キャリー『ライフバッグ ポケッタブル』

災害時にペットを守る!非常用グッズが付属した『ライフバッグ カジュアル』

水難事故対策のわんこ用ライフジャケット「ツナガード for DOG」

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る