TOP>連載 > 【ねこのはてな】ベストな材質、大きさは?フードボウルの賢い選び方
  • 連載

【ねこのはてな】ベストな材質、大きさは?フードボウルの賢い選び方

毎日使っている愛猫のフードボウルですが、皆さんはどのように選んでいますか? 何気なくデザイン重視で選んでいる人も多いのでは? けれど、実は猫がフードを食べやすいものがあるのだそうです。フードボウルと猫の相性が悪いと、食欲不振につながってしまうことも。そこで、今回は愛猫に適したフードボウルについて調べてきました。

材質の主流はプラスティックとステンレスと陶器の3種類

猫グッズとして販売されているフードボウルは、プラスティックとステンレス、陶器の3種類が主流です。それぞれにメリットとデメリットがあるようです。プラスティック製のものは、お値段的にリーズナブルなものが多いのですが、細かい傷がつきやすく、その傷の部分にご飯の食べ残しなどが入ってしまい、雑菌が繁殖しやすいという欠点があります。

ステンレス製のものは、傷がつきにくく、扱いやすいのが魅力。ただ、金属なので光を反射するため、猫によっては、その反射を怖がってご飯を食べなくなる場合もあるそう。陶器製のものもステンレス同様、傷がつきにくい材質です。ですが、割れやすいため、高い場所でご飯をあげているなどの場合、落ちて割れてしまうという危険もあるので注意が必要です。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

週末に行ける、極東ロシアの猫カフェへ!/ウラジオストク・ロシア【小林 希の地球ネコ旅】 (7.10)

  • 連載

ペットの一生について、ふと……【犬猫家族】 (7.9)

  • 連載

「一生、愛し続ける」全盲の捨て猫ほたてちゃん【保護猫と暮らす】 (7.6)

  • 連載

第十八回 腸弱の貴公子タックン 成功、そして新たな陰り【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護... (7.6)

  • 連載

【猫と行くキャンピングカーの旅】 in ジョシュアツリー国立公園 (7.2)

  • 連載

第十七回 腸弱の貴公子タックン ナマリパニック危機対策室【カーツさとうの保護猫!日々猫!介... (6.22)

  • 連載

猫の島で、ひと猫時間を過ごす/プローチダ島・イタリア【小林 希の地球ネコ旅】 (6.17)

  • 連載

第十六回 腸弱の貴公子タックン ナマリ節地獄篇【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (6.8)

もっと見る

注目のグッズ

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る