TOP>連載 > 約90%が悪性!オス猫も発症する怖い乳腺腫瘍【にゃんこの処方箋】
  • 連載

約90%が悪性!オス猫も発症する怖い乳腺腫瘍【にゃんこの処方箋】

Dr.林のにゃんこの処方箋

約90%が悪性!オス猫も発症する乳腺腫瘍が怖い

動物の場合、乳腺腫瘍と言いますが、これは人間の乳癌と同じものです。人間の乳癌はとても怖い病気として知られていますが、メス猫の乳癌はすべての腫瘍の中で3番目に多く、しかもこれは女の子に限ったことではなく、まれに男の子にも発生することがあり、やはりとても怖い病気です。

猫の乳腺腫瘍はその約90%が悪性の腫瘍です。しかも非常に悪い動態をするので、早期に発見・治療できなければかなりの確率でリンパ節へ浸潤し、遠隔転移(身体中に転移します)を起こすため、病院に来た時には、病気が進行してしまっている例も少なくありません。

どのような病気もそうですが、重要なのは早期発見です。特に乳腺腫瘍を発見するには、まずはしこりがないかどうか、おうちでおっぱいを触ってみてみましょう。通常猫には10個のおっぱいがあります。(時々8個の猫もいます)触ってもよくわからないなあ、不安だなあ、という場合はぜひ動物病院で診察を受けましょう。

では、しこりが見つかった場合の治療法はどうなるのでしょうか。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

ネコの買い出し【津田蘭子の妄想スケッチ】 (11.23)

[PR]
  • 連載

【ねこのはてな】化け猫誕生の秘密に迫る!?猫の雑学 (11.23)

  • 連載

実は視力が弱い?足にもヒゲ?…猫の不思議な体の仕組み【にゃんこの処方箋】 (11.23)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】お礼を忘れず金運アップ。 (11.23)

  • 連載

【ねこのはてな】抱っこが嫌いな猫の理由 (11.22)

  • 連載

おかえりにゃさい〜!猫によって違う飼い主のお出迎え(笑) (11.22)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】意識していなかった人と急接近。 (11.22)

  • 連載

「ツンデレ猫」と仲良くなるためのテクニック (11.21)

もっと見る

注目のグッズ

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

災害時にペットを守る!非常用グッズが付属した『ライフバッグ カジュアル』

水難事故対策のわんこ用ライフジャケット「ツナガード for DOG」

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

ウイスキー評論家・山岡秀雄氏監修!キュートな猫ラベルの数量限定シングルモルト登場

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

防炎素材を使用した避難用キャリー『ライフバッグ ポケッタブル』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る