TOP>連載 > 【地球ネコ旅】運河に浮かぶ船は猫専門シェルター!/アムステルダム・オランダ

  • 連載

【地球ネコ旅】運河に浮かぶ船は猫専門シェルター!/アムステルダム・オランダ

小林 希の地球ネコ旅

オランダのアムステルダムの空港に飛行機が着陸する前、窓から外の景色を眺めると、大きな道路が一本、その横にも細い道路が何本も走り、車が行交っているようにみえました。だけど、すぐにそれが「水の道」、つまり運河であり、車だと思って眺めていたものは船だと気付きました。

さすが、美しい水の街。運河が街の中にいくつも流れ、どこを歩いても水に出会えるのです。その運河の両岸添いには、船が縦列に停泊していて、実際にそこに暮らす人たちがいます。船は家として使われ、中にはキッチンやバスルーム、寝室とあるそうです。

その船の一つに、民家ではなくて、「猫のシェルター」として使っている船があるというので行ってみることにしました。その名も「ザ・キャット・ボード」。

1966年、街中で保護された野良猫や飼えなくなった猫を預かって、次の里親を探すための場所をつくろうと、ヘンリエッタさんという女性が始めたシェルターなのです。

現在は猫好き観光客のための観光スポットにもなっているようで、誰でも見学可能です。ただし、訪問可能時間は13時〜15時の僅か2時間だけ。猫たちに負担がかからないようにしているのでしょう。


運河に浮かぶ猫シェルターの船「ザ・キャット・ボード」


入り口はこんな感じで、手前が受付です


中は広くて猫たちが自由きままに過ごしています

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

ネコの買い出し【津田蘭子の妄想スケッチ】 (11.23)

[PR]
  • 連載

【ねこのはてな】化け猫誕生の秘密に迫る!?猫の雑学 (11.23)

  • 連載

実は視力が弱い?足にもヒゲ?…猫の不思議な体の仕組み【にゃんこの処方箋】 (11.23)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】お礼を忘れず金運アップ。 (11.23)

  • 連載

【ねこのはてな】抱っこが嫌いな猫の理由 (11.22)

  • 連載

おかえりにゃさい〜!猫によって違う飼い主のお出迎え(笑) (11.22)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】意識していなかった人と急接近。 (11.22)

  • 連載

「ツンデレ猫」と仲良くなるためのテクニック (11.21)

もっと見る

注目のグッズ

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

災害時にペットを守る!非常用グッズが付属した『ライフバッグ カジュアル』

水難事故対策のわんこ用ライフジャケット「ツナガード for DOG」

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

ウイスキー評論家・山岡秀雄氏監修!キュートな猫ラベルの数量限定シングルモルト登場

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

防炎素材を使用した避難用キャリー『ライフバッグ ポケッタブル』

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る