TOP>連載 > 【地球ネコ旅】猫神様がいる猫島の猫神社とは…/田代島・日本

  • 連載

【地球ネコ旅】猫神様がいる猫島の猫神社とは…/田代島・日本

小林 希の地球ネコ旅

前回ご紹介した宮城県の離島で、猫がたくさん暮らしている田代島。ここには、近年「猫島」として有名になる前から、猫の神様を祀った「猫神社」があるのです。

もちろん、現在たくさんの観光客が猫神社を訪れますが、とくに田代島のなかでもっとも猫が多いスポットというわけではありません。猫は基本的に、ご飯がもらえるような人の暮らす場所に居着くようなので、どちらかというと神社のある人気のない場所は、そこまで多く猫がいるわけではありません。

ところで、猫神社の由来がなんとも素敵です。神社にあった扁額(看板)には、こう記しておりました。

「美興利大明神 猫神様 島では昔から、猫は、大漁を招く縁起の良い生き物として親しまれ島民により奉られている。」

なんでも、明治の末から大正時代にかけて、島では漁業が盛んで、春の訪れとともに島は活気が戻り、忙しなく漁作業をする人たちのところへ、人懐っこい猫たちが三々五々集まって、人々を和ませていたとか。

ある日、いかりを作るために砕石していたとき、その石片が猫にあたり死なせてしまったそう。古くから猫は「大漁を招く」とされていたため、島の総監督の任にあった人が、心を痛め、猫の今後の安全と大漁を祈願して、この神社を作ったのです。

私も行ってみることにしました。緑豊かな道をとことこ歩くと、そこには猫たちが。道をふさぎ、まるで、「キミはこの先行ってもいいにゃん!」という検問をしているかのよう。


猫神社へ行く人間の検問中……の猫たち!?


猫神社には数匹の猫たちがいました

猫神社は、とっても小さくて、可愛らしい雰囲気。鳥居の奥には、猫の置物がぎっしりと置かれていました。その周囲で、の〜んびり寛ぐ猫や、来た人に「ご飯は?」と催促する猫たちが。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

フィリピン最古の要塞で暮らす猫たち/セブ・フィリピン【小林 希の地球ネコ旅】 (9.23)

  • 連載

引っ越し騒動。当時の不動産ペット状況とは?【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (9.17)

  • 連載

「ペットロス」という軽い言葉が大嫌いだ。 (9.15)

  • 連載

第二十二回 引っ越し騒動 運命の出会い【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (9.3)

  • 連載

我が家の暑さ対策【犬猫家族】 (8.29)

  • 連載

第二十一回 腸弱の貴公子タックン そして逃亡者【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (8.20)

  • 連載

神の島で暮らすのんびりネコたち/久高島(沖縄)・日本【小林 希の地球ネコ旅】 (8.18)

  • 連載

ペットの死について本気で考えてみた。 (8.18)

もっと見る

注目のグッズ

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る