TOP>連載 > 【ねこのはてな】毛布をフミフミする理由
  • 連載

【ねこのはてな】毛布をフミフミする理由

膝の上でくつろいでいるときや、毛布の上にいるときなど、猫が突然、前足でフミフミし始めることってありますよね?一生懸命、フミフミしているしぐさはとてもかわいいものです。これって、どういう意味があるのか調べてみました。

フミフミは、赤ちゃんの頃の仕草の名残

猫がフミフミをするのは、子猫時代から。生まれたばかりの子猫は、前足で母猫のお乳をもみながらおっぱいを吸います。前足でお乳をもむことで、乳腺を刺激することができ、おっぱいの出をよくすることができるんだそうです。子猫は無意識に、おっぱいをいっぱい飲むことができると知っているんですね。

大人になってからも、フミフミをするのはその名残。だから、フミフミをするのは、毛布や布団、飼い主さんのお腹など柔らかいところばかり。柔らかくて心地の良いものに包まれたことで、幸せな子猫時代を思い出したり、母猫と飼い主さんを重ねあわせたりしているのだと考えられるそうです。つまり、フミフミをしているときは、猫にとってはとても幸せな気分ということがいえそうです。

一方、フミフミを全くしない猫は、親離れをきちんとできた猫だと考えられるそう。母猫は、子猫が生後3か月程度になるころには、自分でエサを食べられるように、母乳を与えなくなり、子猫がおっぱいを欲しがると猫パンチで追い払うそうです。こういった母猫の教えを組んで、自立心を身につけた猫は、フミフミをしないこともあるのだそう。

猫のフミフミ、やっている猫も、それを見ている飼い主も幸せな気分になれそうです。

文/佐藤玲美

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【ねこのはてな】叱られるとあくびをする理由 (10.23)

  • 連載

猫の血圧、定期的にチェックしてますか?【にゃんこの処方箋】 (10.23)

  • 連載

【ねこのはてな】生類憐みの令は、なぜ犬なんだ? (10.23)

  • 連載

【ねこのはてな】雨の日は心なしか、おとなしい気が… (10.23)

  • 連載

【ねこのはてな】寝ている飼い主さんの顔を舐める理由 (10.23)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】遠慮せずにもう一歩。 (10.23)

  • 連載

【保護猫と暮らす】カラスに襲われていた黒猫はなびくん (10.22)

  • 連載

【ペットのがん治療】凍らせて壊死させるがんの治療法・凍結療法について (10.22)

もっと見る

注目のグッズ

ウイスキー評論家・山岡秀雄氏監修!キュートな猫ラベルの数量限定シングルモルト登場

これは飽きないにゃ〜!PETomorrow限定 猫遊び3種セット

朗らか笑顔がキュートな「ドラえもんフェイスボーダー」

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る