TOP>連載 > 魂が宿っているものの捨て方にゃ【しあわせのねこまじない】

  • 連載

魂が宿っているものの捨て方にゃ【しあわせのねこまじない】

500

誰かが大事にしていた物や、妙にリアルな人形など魂が宿っているような気がするものってありますよね。

でもそれが古くなって汚くなったり持ち主がいなくなったりして捨てたい時がありますが、魂が宿っているような気がするのでなんとなくうっかり捨てられない気がして困ることがあります。

そういう時には、宿っている魂を抜いて、ただの『物』として捨てられるようにします。

<やり方>

人形と目を合わさないようにして(物だった場合は魂を感じないようにして)、中のエネルギーをどんどん掻き出すようにイメージしながら手を動かします。

掻き出すようにしていると、なんとなく重いものを出しているような感じがあります。そのうち、掌の感触が軽く感じてくるようになります。

そうしたら、すかさず紙袋などをそれにかぶせて、そのまま開封しないで、普通に捨ててかまいません。せっかく袋をかぶせて魂を抜いたのに、また開封して中身を確認しようとすると、また魂が戻ってきてしまいますので、抜いたらすかさず梱包して開封しないことがポイントです。

【関連書籍】

003

『しあわせのねこまじない』
毎日を幸せに暮らせる「プチ魔法」を、猫のはなちゃんが伝えるおまじないブック。このサイトに掲載されているほかにも、おまじないを多数掲載している。書籍には、猫の写真を貼ると長生きするお札のページや、本にはさんでおけば幸運を招く栞など、隠れ特典がいっぱい!

《プロフィール》
◆猫のはな (猫専務)
「しあわせのねこまじない」の案内役。道路に捨てられていたところをお坊さんに拾われ、縁あって宇都宮に。今では猫専務として猫社長の右腕に。
◆浜島鳳翔(Spirit Master/占術、気功施術、お祓い、潜在能力開発、ほか)
温泉・パワースポット大好きの自称「おいしい研究所」研究員。猫専務のもと、毎日しもべとして働いている。
http://www.amazon.co.jp/dp/4091046681

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】努力の積み重ねと人間関係。 (12.15)

  • 連載

【ペットのがん治療】将来に期待されるがんの治療法「実験的治療」とは? (12.14)

  • 連載

【ねこのはてな】お尻フリフリダンスの秘密 (12.14)

  • 連載

【ねこのはてな】黒猫は縁起が悪いって本当? (12.14)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】焼肉パーティーが新しい縁を。 (12.14)

  • 連載

【ペットのがん治療】がんの放射線療法とは? (12.13)

  • 連載

【ねこのはてな】猫をお留守番させるときのポイント (12.13)

  • 連載

【猫に出逢えるハッピースポット】神秘の森の伊佐須美神社。 (12.13)

もっと見る

注目のグッズ

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク猫じゃらし

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑)

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る