TOP>連載 > 【地球ネコ旅】伊豆大島で猫にたくさん出会える岡田/伊豆大島・日本

  • 連載

【地球ネコ旅】伊豆大島で猫にたくさん出会える岡田/伊豆大島・日本

小林 希の地球ネコ旅

東京から東海汽船に乗って2時間弱で行ける伊豆大島は、想像以上に猫が多く暮らしている「猫島」です。街中で出会う猫は、の〜んびりと寛ぎ、人間を怖がる素振りをみせません。

伊豆大島にはいくつか集落があり、それぞれに装いが異なり、小さな島の中でさまざまな顔をみせてくれます。古い日本家屋の街並が美しい波浮地区は、観光地化もされているので、観光客も多く賑わいます。一方で東京から来る東海汽船の玄関口である元町港の元町地区は島の主要機関もあり、街並も新しく、食事処がいくつもあり便利です。

波浮地区も元町地区は猫にたくさん出会えますが、個人的に気に入ってしまったのは、岡田(おかた)地区です。

東海汽船の発着は、元町港だけでなく、天候によって岡田港も使われるのです。岡田地区は、ほとんど観光地化されず、もともとの伊豆大島の街並が残っているので、時間を遡行する旅に出た気分になります。崩れかけた家も、雑草が生い茂ってしまっている庭先も、古びれた出窓や窓ガラスも、とてもノスタルジック。

そんな街並には、猫がとても似合うのです。


古い建物と健康的な猫の図


我が物顔で街を闊歩する猫


昼寝中の猫を撮っていたら、「にゃんだよ?」と……


警戒心ゼロで、の〜んびり!

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】遠慮せずにもう一歩。 (10.23)

  • 連載

【保護猫と暮らす】カラスに襲われていた黒猫はなびくん (10.22)

  • 連載

【ペットのがん治療】凍らせて壊死させるがんの治療法・凍結療法について (10.22)

  • 連載

【ねこのはてな】猫は9つの命を持つ!?猫の雑学 (10.22)

  • 連載

パワースポットの力を感じるのにゃ【しあわせのねこまじない】 (10.22)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】バランスが取れた金銭感覚。 (10.22)

  • 連載

【ペットのがん治療】熱でがんが消滅!?古代ギリシア時代でも用いられていた温熱療法について (10.21)

  • 連載

恋を実らせるおまじないにゃ(女性編)【しあわせのねこまじない】 (10.21)

もっと見る

注目のグッズ

朗らか笑顔がキュートな「ドラえもんフェイスボーダー」

江戸猫がアクセント!「歌川国芳」の猫をあしらったビールグラス

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る