TOP>連載 > 【ねこのはてな】お腹のたるみの秘密
  • 連載

【ねこのはてな】お腹のたるみの秘密

太っているわけじゃないけど、お腹の部分がたるんでいる猫、とっても気になります。触ってみても嫌がる訳じゃないし、むしろタポタポしてて気持よいくらいなのですが、もしかして病気だったら……と思うとちょっと心配。というわけで、お腹のたるみについてまとめてみました。

01

このおなかのたるみは太っているわけでもなく、病気でもなく「ルーズスキン」とか「プライモーディアルポーチ」などという呼び名があるそうです。アメリカンショートヘアヤエジプシャンマウ、ベンガル、ピクシーボブなどの血をひく猫種に多くみられるといわれています。また、ライオンやトラなどのネコ科の動物にもあるそうです。

このたるみができる理由は、ケンカでお腹をかまれた際に、血管や内臓に致命傷を負わないようにとか、ジャンプをするときに体の皮が突っ張らないように、まとめ食いする時にお腹にいっぱいためられるようになど諸説あるようです。

このおなかのたるみ、猫にとっては大切なもので、キャットショーでは審査する際に評価の対象になることもあるそうです。

病気とは関係ないというものの、肥満になった猫は余計このたるみが目立つことも。また、ダイエットした猫はこのたるみが大きくなることもあります。お腹のたるみを触ってみて皮だけの状態ならただのたるみ、肉が詰まっているようなら肥満の可能性も疑った方がいいでしょう。皆さんの猫のお腹のたるみ、ぜひチェックしてみてくださいね!

文/佐藤玲美

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

猫の島で、ひと猫時間を過ごす/プローチダ島・イタリア【小林 希の地球ネコ旅】 (6.17)

  • 連載

第十六回 腸弱の貴公子タックン ナマリ節地獄篇【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (6.8)

  • 連載

春の注射も済んで、夏に向かって【犬猫家族】 (6.3)

  • 連載

第十五回 腸弱の貴公子タックン 薬と混ぜる食材探しの道【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護... (6.2)

  • 連載

【猫と行くキャンピングカーの旅】 ブルワリーで休憩 (6.1)

  • 連載

金魚屋さんを守る店員猫たち/香港・中国【小林 希の地球ネコ旅】 (5.23)

  • 連載

第十四回 腸弱の貴公子タックン 野生の捕食者へ変わる時【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護... (5.19)

  • 連載

【猫と行くキャンピングカーの旅】トレッキング体験 (5.18)

もっと見る

注目のグッズ

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る