TOP>連載 > 【ねこのはてな】ダンボール箱に入ると戦闘モードになるのはなぜ?
  • 連載

【ねこのはてな】ダンボール箱に入ると戦闘モードになるのはなぜ?

猫はダンボール箱のような狭い場所が好きですよね。これは野生の猫が、獲物を探すためや敵に襲われないために、身を隠せる場所を見つけて寝床にしていたことの名残だそうです。

ダンボール箱が好きなのはわかったけれど、ダンボール箱の中にいる猫を撫でようとすると猫パンチをくりだされることもあります。また、段ボールをかじったりむしったり、身を守ってくれるダンボールに対してちょっと攻撃的ではございませんか……と感じることも。これって散らかるし、飲み込んでしまったらお腹の調子が悪くなるのでは……と心配になるので、調べてみました。

S__39485480
ダンボール箱の2階建てマンションが完成。順番待ちです

ダンボール箱の中から猫パンチ!の謎は?

ダンボール箱は、寝床としてだけでなく、獲物を探すために身を隠す場所として最適だと猫は思っています。つまり、ダンボール箱に入ったときの猫の気持ちは、「まったりくつろぎたいモード」と「戦闘開始モード」の2種類があるのだそう。

戦闘開始モードのときは、要注意。飼い主さんの手を「獲物」と見立てて「狩りごっこ」をスタートさせてしまうのです。猫パンチぐらいですめばよいのですが、興奮してガブッと噛んでしまうこともあるので気を付けましょう。

また、まったりくつろいでいるからといって、うかつに手を出すのも考え物です。気持ちよく寝ているときは人間だって邪魔されたくありませんよね。「触らないでよっ」とばかりに猫パンチが飛んでくることもあるので、やっぱり注意が必要です。

そう考えると、ダンボール箱と猫が相思相愛中は、手を出さないというのが、一番正しいようです。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】今までの流れでいい調子。 (10.21)

  • 連載

【ねこのはてな】世界一小さな猫種ってにゃ〜んだ? (10.20)

  • 連載

【ペットのがん治療】将来に期待されるがんの治療法「実験的治療」とは? (10.20)

  • 連載

【保護猫と暮らす】愛犬が見つけた小さな命は不思議な運命の宝物 (10.20)

  • 連載

爪研ぎの変えどき。そして、誕生日【犬猫家族】 (10.20)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】当てにしていなかった収入が。 (10.20)

  • 連載

【ペットのがん治療】がんの放射線療法とは? (10.19)

  • 連載

【ねこのはてな】水を飲んでもらうための工夫あれこれ (10.19)

もっと見る

注目のグッズ

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る