TOP>連載 > 【地球ネコ旅】バンコクの電線事情とネコ/バンコク・タイ

  • 連載

【地球ネコ旅】バンコクの電線事情とネコ/バンコク・タイ

小林 希の地球ネコ旅

バンコクの街中を歩いていると、とにかく電線の多さに度肝を抜かれます。といっても、もちろんそれは日本だってそうだったわけだし、他の東南アジアでも多くの街は無数の電線が糸のように張り巡らされています。

空を見上げると、美しい夕陽の上に、多数の横線が描かれているように見えるし、電柱にはぐるぐる巻きになった電線が巨大な昆虫のようにくっ付いていたり。

先日、街を歩いていたら、ほぼ真上から「バーーン!」という爆発音が聞こえて、これは大変だ!と逃げ腰になると、周囲の人たちはわりと平常心を保っていて、

「ああ、まただね。いつもの電線が爆発しただけ」

と言っていまして、バンコクという街の逞しさ(笑)を目の当たりにしました。電線から火花が吹いて、上から舞ってくるというのに「まただ」だなんて。爆発した後は、よく停電にもなるらしいです。

そんなわけで、少し電線に目がいくようになって、気をつけながら街歩きをすることに。BTSという高架鉄道のとある駅で降り、お店の軒天の上を見ると、やっぱり無数の電線。その近くで、茶トラ猫を発見しました。

お弁当箱のような箱に入ったご飯をもくもくと食べています。


バンコクで最もよく乗る移動が便利なBTSの駅


駅から地上に降りる途中、お店の軒天上で、茶トラ猫を発見


ご飯を食べているところでした

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】今までの流れでいい調子。 (10.21)

  • 連載

【ねこのはてな】世界一小さな猫種ってにゃ〜んだ? (10.20)

  • 連載

【ペットのがん治療】将来に期待されるがんの治療法「実験的治療」とは? (10.20)

  • 連載

【保護猫と暮らす】愛犬が見つけた小さな命は不思議な運命の宝物 (10.20)

  • 連載

爪研ぎの変えどき。そして、誕生日【犬猫家族】 (10.20)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】当てにしていなかった収入が。 (10.20)

  • 連載

【ペットのがん治療】がんの放射線療法とは? (10.19)

  • 連載

【ねこのはてな】水を飲んでもらうための工夫あれこれ (10.19)

もっと見る

注目のグッズ

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

背中に乗るドラえもんがかわいい!写真映えするキュートなミニベスト

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク電動ねこじゃらし

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

アリなどの不快害虫からわんこを守る「インセクトシールド」

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る