TOP>連載 > 【ねこのはてな】フミフミするしぐさの意味って?
  • 連載

【ねこのはてな】フミフミするしぐさの意味って?

膝の上でくつろいでいるときや、毛布の上にいるときなど、猫が突然、前足でフミフミし始めることってありますよね?一生懸命、フミフミしているしぐさはとてもかわいいものです。これって、どういう意味があるのか調べてみました。

フミフミは、赤ちゃんの頃の仕草の名残

猫がフミフミをするのは、子猫時代から。生まれたばかりの子猫は、前足で母猫のお乳をもみながらおっぱいを吸います。前足でお乳をもむことで、乳腺を刺激することができ、おっぱいの出をよくすることができるんだそうです。子猫は無意識に、おっぱいをいっぱい飲むことができると知っているんですね。

大人になってからも、フミフミをするのはその名残。だから、フミフミをするのは、毛布や布団、飼い主さんのお腹など柔らかいところばかり。柔らかくて心地の良いものに包まれたことで、幸せな子猫時代を思い出したり、母猫と飼い主さんを重ねあわせたりしているのだと考えられるそうです。つまり、フミフミをしているときは、猫にとってはとても幸せな気分ということがいえそうです。

一方、フミフミを全くしない猫は、親離れをきちんとできた猫だと考えられるそう。母猫は、子猫が生後3か月程度になるころには、自分でエサを食べられるように、母乳を与えなくなり、子猫がおっぱいを欲しがると猫パンチで追い払うそうです。こういった母猫の教えを組んで、自立心を身につけた猫は、フミフミをしないこともあるのだそう。

猫のフミフミ、やっている猫も、それを見ている飼い主も幸せな気分になれそうです。

文/佐藤玲美

配信サイト:「ペットゥモロー」(小学館)
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HP
http://petomorrow.jp/

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】金運は高め安定。 (12.17)

  • 連載

【ニャン生いろいろ田代島】玉無し部長とミミ。 (12.16)

  • 連載

猫の睡眠事情【犬猫家族】 (12.16)

  • 連載

【ペットのがん治療】凍らせて壊死させるがんの治療法・凍結療法について (12.16)

  • 連載

【猫に出逢えるハッピースポット】 難攻不落の名城、唐澤山神社。(城マニアの聖地) (12.16)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】プロフェッショナルな仕事が余裕を生む。 (12.16)

  • 連載

【ペットのがん治療】熱でがんが消滅!?古代ギリシア時代でも用いられていた温熱療法について (12.15)

  • 連載

【ねこのはてな】差し出した指に鼻をつけてくるのはなぜ? (12.15)

もっと見る

注目のグッズ

猫のモフモフリラックスタイム♪ 寝心地抜群の「ドラえもん フェイスベッド」

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク猫じゃらし

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑)

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る