TOP>連載 > 【ねこのはてな】肥満対策に欠かせない!猫の体重のはかり方
  • 連載

【ねこのはてな】肥満対策に欠かせない!猫の体重のはかり方

猫はちょっとぽっちゃりしているくらいが好みという人もいますが、人間と同じように猫の肥満も、病気になるリスクを高めてしまうこともあります。完全室内飼いの猫の40%が肥満だという研究結果もあるそうです。肥満対策のためには猫の体重を知っておくことも大切。自宅でできる猫の体重のはかり方をご紹介します。

f0ec66810b0316619437697647abd2f8_s

猫といっても、性別や猫種、骨格などによってベストな体重は異なります。一般的な猫の平均体重は3キロ~5キロ程度といわれていますが、大きくなるメインクーンやノルウェージャンフォレストキャットなどは7キロあっても肥満ではない場合もあるといわれています。

理想の体重の120%以上が「肥満」になりますが、なかなか一般家庭ではベストな体重はわかりづらいもの。BCS(猫のボディコンディションスコア)などを使って、検討をつけることはできますが、素人が判断をするのはなかなか難しく、危険な場合も。筋肉がなくて脂肪ばかりの場合や太って見えても骨太で筋肉質な場合などもあるので、安易に肥満かそうでないかを決めるのはおすすめできません。かかりつけの獣医さんに相談して、アドバイスしてもらうのがおすすめです。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】金運は高め安定。 (12.17)

  • 連載

【ニャン生いろいろ田代島】玉無し部長とミミ。 (12.16)

  • 連載

猫の睡眠事情【犬猫家族】 (12.16)

  • 連載

【ペットのがん治療】凍らせて壊死させるがんの治療法・凍結療法について (12.16)

  • 連載

【猫に出逢えるハッピースポット】 難攻不落の名城、唐澤山神社。(城マニアの聖地) (12.16)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】プロフェッショナルな仕事が余裕を生む。 (12.16)

  • 連載

【ペットのがん治療】熱でがんが消滅!?古代ギリシア時代でも用いられていた温熱療法について (12.15)

  • 連載

【ねこのはてな】差し出した指に鼻をつけてくるのはなぜ? (12.15)

もっと見る

注目のグッズ

猫のモフモフリラックスタイム♪ 寝心地抜群の「ドラえもん フェイスベッド」

人気ブランド「PORTER」とコラボしたここでしか買えない限定お散歩トート

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク猫じゃらし

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑)

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る