TOP>連載 > 【地球ネコ旅】茶々丸の兄弟を島で発見!?/讃岐広島・日本

  • 連載

【地球ネコ旅】茶々丸の兄弟を島で発見!?/讃岐広島・日本

小林 希の地球ネコ旅

瀬戸内海に浮かぶ讃岐広島という離島に、猫に出会える宿“ひるねこ”があって、そこにはたくさんの猫が暮らしています。人間が大好きで、ゲストに人気がある茶トラ猫の茶々丸は、ひるねこがオープンする頃にひょっこりと現れました。まだ仔猫の時です。

もともとひるねこ近く(主にひるねこ代表の家)にいた猫たちは、ほとんどが黒猫かサバトラ猫で、茶トラ猫はいませんでした。なので、ひるねこスタッフたちも、

「島のほかの場所で生まれたんだと思う。ふらふら彷徨って、ここに辿り着いたのかもしれん」

「それか、母猫がここに連れてきたのかもしれん」

など諸説言い合っていました。

ところで、瀬戸内海は温暖な気候のため、多くの柑橘類が実る島々が多く、讃岐広島でも民家の庭先にたくさんの柑橘類の木々をみかけます。

ひるねこがある茂浦(もうら)という集落から車で10分ほどのところに、青木という集落があります。そこには、レモン、ブラッド・オレンジ、文旦、チャンドラ・ザボンなどを育てているおじさんがいて、おいしい果実をよくいただいています。しかも、必ず数匹の猫たちが暮らしています。

ある時、青木のおじさんに会いに行くと、

「え、え? ちゃ、茶々丸!?」

そう、茶々丸とそっくりの薄い黄色目に、茶トラ模様、でっぷりと太った体をした猫が二匹います。年齢も同じくらい。

「ひるねこの茶々丸にそっくりじゃろ?」

と、青木のおじさん。

「たぶん、兄弟だと思うわ。きっとそっち(茂浦)まで行ったのが茶々丸かと思う」

なんと、そういうこと!


茶々丸とそっくりの茶トラ猫が青木のおじさんのところに!


茶々丸が二匹? まるで分身の術のよう…

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【ねこのはてな】雨の日におとなしくなる理由 (3.26)

  • 連載

相手の気持ちを知りたいときのおまじないにゃ【しあわせのねこまじない】 (3.26)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】ステップアップのための準備をする。 (3.26)

  • 連載

【ねこのはてな】飼い主のお風呂上がりをドア前で待つのはどうして? (3.25)

  • 連載

【地球ネコ旅】睦月島のクロちゃんとおじいちゃん/睦月島・日本 (3.25)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】実績を積み上げて信頼度アップ。 (3.25)

  • 連載

【ねこのはてな】靴下の臭いを嗅ぐのはなぜ? (3.24)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】情報収集とコミュニケーションが大切。 (3.24)

もっと見る

注目のグッズ

機能性とデザイン性を両立した日本製の自動給餌器

ダンボールのプロが開発!おしゃれで使い勝手のいい猫用爪とぎ

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

ドラえもんの大好物「どら焼き」型ペットベッドが当たるキャンペーン開催

ドラえもんの大好物、どら焼きをベッドにしちゃいました! ドラえもん「どら焼きベッド」をプレ...

浮世絵師「歌川国芳」の猫をあしらったかわいい升酒グラス

イタリアの熟練クラフトマンが生んだ猫のシルバージュエリー

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る