TOP>連載 > 【地球ネコ旅】日本一の猫寺で暮らす元捨て猫たち/越前・福井

  • 連載

【地球ネコ旅】日本一の猫寺で暮らす元捨て猫たち/越前・福井

小林 希の地球ネコ旅

福井県越前市庄田町に、御誕生寺という珍しい名前のお寺があります。曹洞宗の寺院ですが、このお寺が日本の猫好きたちの間で一躍有名になったのは、そこで暮らす猫の多さです。ご住職が捨て猫を保護するようになったのが始まりで、あっという間に猫が増えたようです。

捨て猫たちのお世話はご住職はじめ、修行僧たちがやり、一方で里親探しや避妊手術などもきちんと行なっているようです。

その話を聞きつけ、残念ながらまたも猫を捨てて行く人はいるし、一方で里親になりたいと申し出てくれる人も全国あちこちからくるようです。

私が御誕生寺を訪れたのは、寒い冬の日でした。猫たちも寒そうにじっと丸まっていました。境内は広く、多いときで50匹ほどの猫があちこちに散らばって暮らしていたようですが、現在は10匹ほどまで減ったらしいです。

猫天国(とても猫が多い)をイメージしていった私には、ちょっと拍子抜けした感じはありましたが、捨て猫の数が減っているのであれば、本当に素晴らしいことだと思います。

境内の椅子に腰をかけて、膝に猫をのせているおじさんがいました。

「ここに座りなよ。猫たちはな、膝にのるのが好きだから、のってくるよ」

と教えてもらい、着席。するとすぐ、私の膝には猫様が鎮座。ああ、ほっこり。

01
御誕生寺の境内

02
膝の上にのるのが好きな寺猫たち

03
私の膝の上にものってきてくれましたー!

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

一生、ネコからは離れられない運命? (2.15)

  • 連載

脱走ネコ・プーピー ビニールと修行僧【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (2.10)

  • 連載

脱走ネコのプーピーはどこに?【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (1.25)

  • 連載

荷物番をする猫がいる島を訪ねて (1.23)

  • 連載

猫の楽園で、猫パワーチャージ! (1.13)

  • 連載

僕の名前はスティービー【僕、産まれるときに目を忘れちゃった】 (1.11)

  • 連載

ネコの楽園へ行く前に寄りたい猫喫茶店 (1.8)

  • 連載

脱走ネコのプーピー【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (1.2)

もっと見る

注目のグッズ

これで人気犬!犬猫用『ドラえもん コスチューム』

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る