TOP>連載 > 【地球ネコ旅】日本一の猫寺で暮らす元捨て猫たち/越前・福井

  • 連載

【地球ネコ旅】日本一の猫寺で暮らす元捨て猫たち/越前・福井

小林 希の地球ネコ旅

福井県越前市庄田町に、御誕生寺という珍しい名前のお寺があります。曹洞宗の寺院ですが、このお寺が日本の猫好きたちの間で一躍有名になったのは、そこで暮らす猫の多さです。ご住職が捨て猫を保護するようになったのが始まりで、あっという間に猫が増えたようです。

捨て猫たちのお世話はご住職はじめ、修行僧たちがやり、一方で里親探しや避妊手術などもきちんと行なっているようです。

その話を聞きつけ、残念ながらまたも猫を捨てて行く人はいるし、一方で里親になりたいと申し出てくれる人も全国あちこちからくるようです。

私が御誕生寺を訪れたのは、寒い冬の日でした。猫たちも寒そうにじっと丸まっていました。境内は広く、多いときで50匹ほどの猫があちこちに散らばって暮らしていたようですが、現在は10匹ほどまで減ったらしいです。

猫天国(とても猫が多い)をイメージしていった私には、ちょっと拍子抜けした感じはありましたが、捨て猫の数が減っているのであれば、本当に素晴らしいことだと思います。

境内の椅子に腰をかけて、膝に猫をのせているおじさんがいました。

「ここに座りなよ。猫たちはな、膝にのるのが好きだから、のってくるよ」

と教えてもらい、着席。するとすぐ、私の膝には猫様が鎮座。ああ、ほっこり。

01
御誕生寺の境内

02
膝の上にのるのが好きな寺猫たち

03
私の膝の上にものってきてくれましたー!

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

金魚屋さんを守る店員猫たち/香港・中国【小林 希の地球ネコ旅】 (5.23)

  • 連載

第十四回 腸弱の貴公子タックン 野生の捕食者へ変わる時【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護... (5.19)

  • 連載

【猫と行くキャンピングカーの旅】トレッキング体験 (5.18)

  • 連載

続・たいちゃんがやってきた!【犬猫家族】 (5.13)

  • 連載

【猫と行くキャンピングカーの旅】 in アンザ・ボレゴ砂漠州立公園 (5.10)

  • 連載

第十三回 腸弱の貴公子タックン そき 謎のあだ名【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (5.9)

  • 連載

ポルトガルを感じる缶詰屋の看板猫/マカオ・中国【小林 希の地球ネコ旅】 (5.9)

  • 連載

【猫と行くキャンピングカーの旅】お気に入りの場所 (4.25)

もっと見る

注目のグッズ

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

にゃんこになれるアイマスク「めめホットキャット」が登場‼︎

手編みの温もりが嬉しい犬猫用「くつろぎバケット」

わんこの肉球を守るDOGブーツが登場♪

わんこのバスタイムを短縮♪ 重炭酸スパクリングシャワーヘッド!

まんまる仔犬に癒される〜♪琳派の豆皿と箸置き

寒い季節にピッタリ♪ わんこ用『ドラえもん ちゃんちゃんこ』

猫が猫型ロボットに…!?「ドラえもん」に大変身できるアイテム

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る