TOP>連載 > 【地球ネコ旅】日本一の猫寺で暮らす元捨て猫たち/越前・福井

  • 連載

【地球ネコ旅】日本一の猫寺で暮らす元捨て猫たち/越前・福井

小林 希の地球ネコ旅

福井県越前市庄田町に、御誕生寺という珍しい名前のお寺があります。曹洞宗の寺院ですが、このお寺が日本の猫好きたちの間で一躍有名になったのは、そこで暮らす猫の多さです。ご住職が捨て猫を保護するようになったのが始まりで、あっという間に猫が増えたようです。

捨て猫たちのお世話はご住職はじめ、修行僧たちがやり、一方で里親探しや避妊手術などもきちんと行なっているようです。

その話を聞きつけ、残念ながらまたも猫を捨てて行く人はいるし、一方で里親になりたいと申し出てくれる人も全国あちこちからくるようです。

私が御誕生寺を訪れたのは、寒い冬の日でした。猫たちも寒そうにじっと丸まっていました。境内は広く、多いときで50匹ほどの猫があちこちに散らばって暮らしていたようですが、現在は10匹ほどまで減ったらしいです。

猫天国(とても猫が多い)をイメージしていった私には、ちょっと拍子抜けした感じはありましたが、捨て猫の数が減っているのであれば、本当に素晴らしいことだと思います。

境内の椅子に腰をかけて、膝に猫をのせているおじさんがいました。

「ここに座りなよ。猫たちはな、膝にのるのが好きだから、のってくるよ」

と教えてもらい、着席。するとすぐ、私の膝には猫様が鎮座。ああ、ほっこり。

01
御誕生寺の境内

02
膝の上にのるのが好きな寺猫たち

03
私の膝の上にものってきてくれましたー!

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【ねこのはてな】猫をお留守番させるときのポイント (12.13)

  • 連載

【猫に出逢えるハッピースポット】神秘の森の伊佐須美神社。 (12.13)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】華やかな服装で金運アップ。 (12.13)

  • 連載

【ペットのがん治療】がんの化学療法について (12.12)

  • 連載

【ねこのはてな】撫でたところをすぐ舐めるのはなんで? (12.12)

  • 連載

【ねこのはてな】靴下の臭いを嗅ぐのはなぜ? (12.12)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】中盤から金運の盛り上がり。 (12.12)

  • 連載

【ねこのはてな】お腹丸出しでゴロンする「へそ天」の秘密 (12.11)

もっと見る

注目のグッズ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク猫じゃらし

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑)

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

これは飽きないにゃ〜!PETomorrow限定 猫遊び3種セット

寒い時期に大活躍のアウター!わんこ用「ドラえもん スタジャン」

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る