TOP>連載 > 【地球ネコ旅】ウユニ塩湖の商店で役立つ看板猫/ウユニ・ボリビア

  • 連載

【地球ネコ旅】ウユニ塩湖の商店で役立つ看板猫/ウユニ・ボリビア

小林 希の地球ネコ旅

標高約3800メートルに広がる美しいウユニ塩湖は、南北約100キロ、東西約250キロの広さがあります。乾期には雪景色と見紛うほどの真っ白な塩の大地が広がり、雨季には塩が雨にとけて湖のようになります。とくに雨季、奇跡的に風や雨のない日は、水面が鏡のようになり空を映し出します。

時間によっては、雲や夕陽、星空を映し出し、それがあまりに美しいため、世界でもっとも鏡張りの美しい塩湖として有名なのです。

雨季、大雨により幾夜も停電を体験することになりますが、それもまた冒険心が湧いて出るのと同時に、大自然に対する畏怖の念に心がおそわれます。大雨のまま塩湖にでれば、360度の視界に入る地平線の数カ所で、同時に雷鳴が轟き、稲妻が空を割くように光っているのが見えます。美しい鏡張りに出会える確率はそう高くないのだそうです。

さて、塩湖から車で1時間程のところに、ウユニ村があって、観光客のほとんどがそこを拠点に滞在しています。小さな、小さな村ですが、宿や、レストラン、お土産物屋さんなどがあります。そのウユニ滞在中、もっとも癒しを与えてくれた瞬間がありました。言わずもがな、村ネコです。それも、もふもふの毛並みが美しいネコちゃん。場所はとある商店でした。

0
美しい鏡張りをもとめて、ウユニ塩湖を走る四駆

1
とある商店でネコを抱っこしているお母さんの姿を発見!

2
「こんにちは」とお母さん……

「オラ! こんにちは。ネコちゃん可愛いですね」

と声をかけると、抱っこしていたネコを顔に近づけて、

「オラ〜。可愛いでしょ?」

と言って看板猫を見せてくれようとするのですが……。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

【ねこのはてな】猫をお留守番させるときのポイント (12.13)

  • 連載

【猫に出逢えるハッピースポット】神秘の森の伊佐須美神社。 (12.13)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】華やかな服装で金運アップ。 (12.13)

  • 連載

【ペットのがん治療】がんの化学療法について (12.12)

  • 連載

【ねこのはてな】撫でたところをすぐ舐めるのはなんで? (12.12)

  • 連載

【ねこのはてな】靴下の臭いを嗅ぐのはなぜ? (12.12)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】中盤から金運の盛り上がり。 (12.12)

  • 連載

【ねこのはてな】お腹丸出しでゴロンする「へそ天」の秘密 (12.11)

もっと見る

注目のグッズ

にゃにゃっ?予測不能な動き「カオス理論」を応用したハイテク猫じゃらし

押忍!ドラえもんの「わんこ用柔道着」が登場(笑)

車の乗り降りの負担を軽減!コンパクトに収納できるペットスロープ

空気層96%のケアマット!驚くほど快適だからわんこもぐっすり

犬と猫、どっちを選ぶ…?村松誠の2018年版カレンダー

音や振動に反応して猫シルエットが浮かび上がるLEDライト

これは飽きないにゃ〜!PETomorrow限定 猫遊び3種セット

寒い時期に大活躍のアウター!わんこ用「ドラえもん スタジャン」

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る