TOP>連載 > 【地球ネコ旅】猫シェルターでドイツの猫事情を知る/ネルトリンゲン・ドイツ

  • 連載

【地球ネコ旅】猫シェルターでドイツの猫事情を知る/ネルトリンゲン・ドイツ

小林 希の地球ネコ旅

1500万年前に隕石が落下してできたクレーターの中につくられた中世の街、ネルトリンゲン。街をぐるっと囲う城壁は中世の時のままです。1215年に皇帝フリードリヒ二世から都市権を与えられて帝国自由都市になり、そのときに城壁が築かれたと言われています。

この旅で、城壁の外にある動物シェルターを訪問しました。猫、犬、うさぎ、豚……なんでも保護するところのようです。現在シェルターに、猫は数匹いるだけ。どうやら猫は常に引き取り手が多いらしいです。

そもそも、日本にいると当たり前にあるペットショップが、ドイツにはほとんどなくて(他にもそういう国はいくつもヨーロッパにある)、猫を飼いたい場合は基本的にシェルターで引き取るか、直接ブリーダーさんのところに行くようです。

また、シェルターの発信するインターネットの情報(ホームページやFacebookなど)や動物用品店やマーケットに置かれるチラシなどで、引き取りたい動物を見つけるそう。

しかも、ドイツ人は国内だけでなく、他のヨーロッパの国でも引き取りたい猫や犬を見つけたら引き取りに行くそう。凄い行動力!

そして、シェルターに着いてびっくり。猫が外をとことこ自由に歩いているのです!

01
気持ちのよい解放的な動物シェルター。猫も自由に歩き回れるとか

02
シェルターの中には現在引き取り手を待つ健康的な猫たちが

03
いつもスタッフが猫たちの状態をチェック

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

引っ越し騒動 海苔子捕物帳!【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (11.10)

  • 連載

天下分け目の引っ越し前夜【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (10.27)

  • 連載

美味しい屋台と猫に会う幸せな朝/台北・台湾【小林 希の地球ネコ旅】 (10.25)

  • 連載

そして今日も捨てられていた猫がいる。 (10.22)

  • 連載

猫とヴォーカリスト。〜目を忘れて産まれてきたスティービーに捧ぐ〜 (10.20)

  • 連載

食欲の秋!ペットフードの選び方について【犬猫家族 特別編】 (10.17)

[PR]
  • 連載

天下分け目の引っ越し前夜【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (10.15)

  • 連載

飼い猫のため、ついに転居を決断【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (10.5)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る