TOP>連載 > 【地球ネコ旅】スペインで一番美しい街の猫時間/フリヒリアナ・スペイン

  • 連載

【地球ネコ旅】スペインで一番美しい街の猫時間/フリヒリアナ・スペイン

小林 希の地球ネコ旅

スペインの温暖な南部アンダルシア地方に、スペインで最も美しい村の一つに選ばれたことのある白い街フリヒリアナがあります。マラガから地中海沿岸をネルハまでバスで1時間弱移動して、タクシーに乗って山のほうへと10分〜15分上ると、フリヒリアナに到着。

アンダルシアの夏の太陽は日差しが強く、街中の真っ白な壁に光が容赦なく反射して、目が眩むほど明るく目映い世界です。とはいえ、日中は観光客のほかに外をふらふら出歩くような人もおらず、どこかひっそりとした静寂さが漂います。カフェやレストランもオープンしていたり、していなかったりとオーナーの気分次第で営業を決めているような適当さがあって、シエスタ(昼寝)の習慣があるスペインらしいゆったりとした時間の流れを感じます。

しかも街中にはたくさんの猫がいて、日中はやっぱり猫らしく日陰や静かなところを好み、ひっそりとしています。

01
真っ白な街中の日陰をみると、猫がいる!(どこにいるでしょうか〜?)

02
シエスタ中……起こさにゃいで〜(肉球がたまりません)

03
外より涼しい家の中でシエスタ中にゃ〜

あるお土産屋さんが開いていたので、中にはいると、ドイツから移住したという男性アーティストのギャラリーで、写真や絵画などが置いてありました。

「ようこそ。日本から? そりゃ遠くから来たね。この街はね、とっても人気があって、ここ数年でずいぶん人が増えたんだよ。新市街ができて街が大きくなったしね」

現在、新市街と旧市街とあわせて、3000人ほどがフリヒリアナに住んでいるそう。もっと昔は人が少なく、もっと静かだったとか。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

バルト三国のおしゃれな猫カフェであたたまる/ヴィリニュス・リトアニア【小林 希の地球ネコ旅... (11.28)

  • 連載

え、本物の猫じゃないの?リアルな羊毛フェルト猫を世界が賞賛! (11.26)

  • 連載

引っ越し騒動 そして血の残劇!!【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (11.25)

  • 連載

エリザベスカラーを装着したけど…【犬猫家族】 (11.21)

  • 連載

引っ越し騒動 海苔子捕物帳!【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (11.10)

  • 連載

天下分け目の引っ越し前夜【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (10.27)

  • 連載

そして今日も捨てられていた猫がいる。 (10.22)

  • 連載

猫とヴォーカリスト。〜目を忘れて産まれてきたスティービーに捧ぐ〜 (10.20)

もっと見る

注目のグッズ

どっちを選ぶ?村松誠の2019年版犬猫カレンダー

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る