TOP>連載 > 【地球ネコ旅】青目の猫と猫おばさん/シャウエン・モロッコ

  • 連載

【地球ネコ旅】青目の猫と猫おばさん/シャウエン・モロッコ

小林 希の地球ネコ旅

スペインの南端、アンダルシア地方のアルへシラスからアフリカ大陸のモロッコはセウタまでは、ジブラルタル海峡をフェリーでわたり、1時間で到着。モロッコに入国して向かったのは、前回もご紹介したシャウエンという町です。

青く塗られた壁が多いせいで、街中はどこもかしこも青く感じられ、まるで海の中を彷徨っているような感覚がします。さて、この町はどこもかしこも猫がいるのですが、理由のひとつは、イスラム教徒の神アッラーが猫を大切にされているからだそう。

「猫は、神の使いだ」

というようなことを言うモロッコ人もいました。泊まっている宿にも猫がいて、オーナーに大の猫好きであることを告げると、

「向かいの家も猫がたくさんいるから見ておいで」

「え、勝手に行っても大丈夫ですか?」

というと、宿のテラスから「おーい、おーい!」と向かいの家のおばさんを呼び、

「この子が猫好きだそうだから、あとで家に入れてあげて!!」

「わかったわよ〜」

ということになったのです。気さくで優しいシャウエンの人たち。やっぱり猫が多くいる町は、人も穏やかで優しいなあと、つくづく思います。さっそく向かいの家へ。エントランスの扉も青い。黒猫と茶トラ猫がお出迎えにきてくれたようです。中を開けると……猫だらけ!

01
青い扉と猫の図が素敵

02
中はたくさんの猫と、猫おばさん!

向かいのおばさんに扉を開けていただき、中に入ると、たくさんの猫がいました!みんな、おばさんのことが大好きなようで、彼女のもとへすり寄るように近づいたり離れたりを繰り返していました。おばさんは、洗濯物を大きなバケツに取り込みながらも、近寄ってくる猫にいちいち笑顔を見せていました。「どれくらいの猫ちゃんがいるんですか?」と聞くと、

「そうねえ。たくさんよ、たくさん。100とか…、200とか…」

「そんなに!」

「猫が好きなのよね」

「写真撮ってもいいですか?」

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

「ツンデレ猫」と仲良くなるためのテクニック (11.21)

  • 連載

【ねこのはてな】ごはんを食べながらウニャウニャ喋るのはなんで? (11.21)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】お財布も心も余裕。 (11.21)

  • 連載

猫の効果的なダイエット方法とは?【にゃんこの処方箋】 (11.20)

  • 連載

【ねこのはてな】のどを鳴らすゴロゴロ音にはすごい効果があった!? (11.20)

  • 連載

【猫に出逢えるハッピースポット】戸越八幡神社「神域の猫」。 (11.20)

  • 連載

【ネコ占い はっぴーにゃんこ】苦手なお小言が感謝に変わる。 (11.20)

  • 連載

【ねこのはてな】知りたい!猫の目に映る世界! (11.19)

もっと見る

注目のグッズ

水難事故対策のわんこ用ライフジャケット「ツナガード for DOG」

ペットの粗相で困っている人は必見!水を噴射して汚れを吸い取る「switle」

ベッドとキャリーバッグがひとつになった多機能キャットベッド

ウイスキー評論家・山岡秀雄氏監修!キュートな猫ラベルの数量限定シングルモルト登場

避難時のペット運搬に!『避難ジャケット ベーシック(付属品9点セット)』

防炎素材を使用した避難用キャリー『ライフバッグ ポケッタブル』

災害時にペットを守る!非常用グッズが付属した『ライフバッグ カジュアル』

水難事故対策のわんこ用ライフジャケット「ツナガード for DOG」

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る