TOP>連載 > 【地球ネコ旅】ソウルの猫宿「アジトゲストハウス」/ソウル・韓国

  • 連載

【地球ネコ旅】ソウルの猫宿「アジトゲストハウス」/ソウル・韓国

小林 希の地球ネコ旅

韓国では猫カフェをはじめ、猫のいる宿がいくつかあって、そのひとつ「AGIT GUESTHOUSE」に滞在しました。地下鉄3号線と6号線の薬水駅が最寄り駅で、駅から徒歩3分ほどの立地にあります。外観はまるで一軒家。

玄関を開けると、日本の家と同じように靴を脱いであがる仕組みになっています。なんだか、海外という気がしません。玄関で靴を脱いでいると、トコトコと、噂通りに猫ちゃんが出迎えにきてくれました。

「にゃーん」と可愛くないて、ゲストのニオイをチェック。

続いて、別の猫ちゃんも登場。どうやらこの宿には白サバトラ猫とサバトラサビ猫(ちょっと珍しい!)が一緒に暮らしているようです。

玄関から入ってすぐの共有スペースはリビングダイニングという感じで、一つのテーブルをゲストたちが自由に使えます。それ以外にも、バスルームやトイレも共同で(部屋についているタイプもある)、韓国人の友人宅に遊びにきたような感覚になります。まさにローカルな暮らしを体験する宿。

実際宿には、オーナーとスタッフも同居していて、まるで我が家のように(なのでしょうが)、日中はテレビをつけて韓国ドラマを観ているし、その横で猫たちも寛いでいます。

01
2歳のヌーン。まんまるな瞳と珍しい柄が特徴

02
玩具で一人遊びするのが好きなヌーン

03
甘えん坊のクーン

宿に到着後、お腹が空いたか聞かれたので、「まあまあかな」というと、オーナーが韓国料理を作ってくれることに。「トッポギでいいかな?」と、冷蔵庫から食材を取り出し、料理開始。足元では猫たちがウロウロしています。

「猫たちの名前は?」と聞くと、

「クーンとヌーン」とお兄さん。

2歳半と2歳くらいだというクーンとヌーンは、友人から貰ってきたそうで、仔猫の時からここにいるそうです。

\ この記事をみんなにシェアしよう! /
この記事をみんなにシェアしよう!
関連記事
関連記事
  • 連載

引っ越し騒動。当時の不動産ペット状況とは?【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (9.17)

  • 連載

「ペットロス」という軽い言葉が大嫌いだ。 (9.15)

  • 連載

第二十二回 引っ越し騒動 運命の出会い【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (9.3)

  • 連載

我が家の暑さ対策【犬猫家族】 (8.29)

  • 連載

第二十一回 腸弱の貴公子タックン そして逃亡者【カーツさとうの保護猫!日々猫!介護猫!】 (8.20)

  • 連載

神の島で暮らすのんびりネコたち/久高島(沖縄)・日本【小林 希の地球ネコ旅】 (8.18)

  • 連載

ペットの死について本気で考えてみた。 (8.18)

  • 連載

やちむん通りはネコに当たる道!/沖縄・ 日本【小林 希の地球ネコ旅】 (8.17)

もっと見る

注目のグッズ

一緒に洗濯するだけで犬猫の毛を絡み取る『フリーランドリー』

愛犬が粋な日本男児に! クールな和柄の甚平

暗がりに浮かぶ柴イヌのシルエット!『シバウォールライト』

浄水フィルターできれいなお水を愛犬に!『ワンタッチ・ウォーターボトル』

「い草」の香りと畳の心地よさが愛猫を虜にするキャットバスケット

豆柴のまう助がひょっこり「こんにちは」! 日常使いにぴったりのトートが登場

柴犬好きをアピールできちゃう♪ ペットゥモロー看板犬・まう助のTシャツが登場!

こんなに毛が取れるの?わんこのお手入れにおすすめの『ファーミネーター』!

人気記事
人気記事
\ PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック! /
PETomorrow をフォローするには下のボタンをクリック!


ページトップへ戻る